関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

フォクトレンダー カラースコパー 35mm F2.5

Voigtlander Color-Scopar 35mm F2.5

  • Voigtlander Color-Scopar 35mm F2.5の画像

コシナのフォクトレンダーシリーズのコンパクトな35mmレンズ。25ミリのレンズに似たC Typeと、写真のようなパンケーキタイプのP Typeが存在する。光学設計は一緒だが、C Typeの最短撮影距離が70cmに対し、P Typeは90cmになっている。なお、このレンズは距離計にも連動する。気軽に使えるので重宝している。
写りはやはり現代的なシャープな写りだ。

Voigtlander Color-Scopar 35mm F2.5

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

熊蔵画像 投稿者:
熊蔵
詳細情報
  • 価格: C Type 35000円/P Type 30000円
  • メーカー: コシナ
  • 2001/11/28登録
  • 10380クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (14)

特に、入手困難になり始めた2004~5年あたりから、先日のソニーのレンズラインナップ発表までの間、手に入らないことに輪をかけて、ネット上などでは「至宝のレンズ」と騒がれた...

へリアー誕生101年記念のモデル。オリジナルカラーのベッサ-Tに限定生産の沈胴式HELIAR 50mm F3.5と、専用ファインダーが着いたモデル。 へリアーはちゃんと3...

12mmの所でも書いているが、ファインダー、距離計をとっぱらてしまったLマウントのカメラ。ライカにもIシリーズやMDなどがあるが、なんたってこれ、一番最初に発売されたって...

コシナがフォクトレンダーとライセンス契約をして製造しているLマウントタイプのレンジファインダーカメラ。 価格は安いがファインダーの見やすさはかなりの物。 ブライトフレーム...

扱いやすい中口径のLマウント用交換レンズ。異常低分散ガラスを使用したレンズが特徴。ヴューファインダーは別売だが、M6で使うには関係ない。 ヘリコイドの重さがしっくりくるの...

コシナが発売するフォクトレンダーシリーズの大口径レンズの一つ。F1.9の明るさは意外と重宝するが、何せ大きいので、ちょっと暗めでもコンパクトな28mmがほしい今日このごろ...

 フォクトレンダーと言えば、ウィーンで生まれ、ドイツで育ったカメラメーカー。最近では日本のコシナがブランドのライセンスを受け、新たにカメラやレンズを作っている。  コシナ...

ライカMマウントを採用した実に潔いカメラ。露出計と135mmf4クラスまで利用可能な距離計は内蔵している物の、ファインダーはすべて外付けで使用する。 完全機械式シャッター...

最近のフォクトレンダーシリーズの21ミリレンズ。描写はかなり良く、小型軽量で持ち運びも苦にならない。 付属のファインダーの見えも優秀で、お気に入りのレンズの一つ。当然Lマ...

Voigtlanderシリーズの大口径標準レンズ。飛球面レンズと超高屈折ガラスを贅沢に使用。解放はソフトに絞り込むとかなりシャープな画像になる。 ライカM6に付けて撮影し...

Voigtlanderの大口径35ミリ。シルバーのタイプはフィルターネジ部分が逆光時に反射してフレアを出すことからブラックを購入。やっぱり写りは現代的でシャープ。適度な重...

コシナのVoigtlanderシリーズの中でもっとも初期に発売された中望遠レンズ。発色、シャープネスともめっちゃくっちゃ良い。このレンズとライカのズミクロン35mmだけで...

フォクトレンダーシリーズのLマウント超広角レンズ。12ミリがでているため、陰に隠れてしまったが、それでも充分ワイドなレンズ。専用のファインダーが付属する。 今年、ドイツに...

超広角レンズ入門用として結構お勧めできる25mmレンズ。ファインダーも付属する。コシナのフォクトレンダーシリーズの中では一番古く、距離計に連動しない目測レンズ。15ミリよ...

携帯でこのページにアクセス

Voigtlander Color-Scopar 35mm F2.5

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14174

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ