関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

カッコイイスキヤキ

かっこいいスキヤキ

  • かっこいいスキヤキの画像

漫画家泉昌之(久住昌之+泉晴紀)のデビュー作。現在は扶桑社より文庫化されている。

表題作をはじめとした短編オムニバスだが、これを初めて読んだとき(高校1年くらい)は本当に衝撃だった。アホな人間のアホな頭の中を、必要以上に緻密な情景描写と、やたら迫力のある描線で描く、まさにカルト作。男がただ駅弁を食べるだけという「夜行」の「これは肉じゃない、玉ねぎだ!」のオチでなんど笑ったことか。

かっこいいスキヤキ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

忍者ワタリ画像 投稿者:
忍者ワタリ
詳細情報
  • 発売元: 扶桑社
  • 人名: 泉昌之著
  • 価格: 620円
  • 2001/11/29登録
  • 15471クリック

このキーワードを共有する

コメント (9)

最新コメント5件

2001/11/29

eno 基本的にはどれもこれも小ネタなんですよね。その場の思いつき、みたいな。それを画風で強引に引き伸ばしてしまうところがすごい。「ロボット」というのもありましたね。どんな話かを紹介するだけでもネタバレになってしまう、という。

忍者ワタリ 「ARM JOE」も傑作。「ロボット」もいいですね~。ズーッコ、ズーッコ……(笑)

2001/11/30

「ウルトラのノリコさんがいる!」つうのは? もうネタバレしてる?

2002/03/10

TOSH スブタ作りもりもり食ったブス(回文)。……。やっぱ「ARM JOE」かな。

2002/05/27

ヒゲ カツだと思って、ずっと温存してたら、タマネギだったっていうのは、泣けます。

つながりキーワード (8)

泉昌之のデビュー作 (久住昌之原作、泉晴紀作画) メニューがスキヤキであれば、やはりなんといっても肉が食べたい。でもその欲望を抑えて、ここは東京出身の、都会的な大人の態...

「かっこいいスキヤキ」(扶桑社文庫)に収録されてる漫画。駅弁の品評をダンディな男がこまごまとチェックしてる様子がとてもコッケイで可笑しい。駅弁をモチーフにドラマが展開して...

男の中の男 が、日常生活のあるあるを常に見せてくれる。 居酒屋似合うねえ、一緒に飲みたい・・・(今、禁酒中やけど)

漫画ダンドリくん

  • (吉田柴犬)

久住昌之の名著。「だんどりとは淀みなきなり」ラーメン屋でたまたま連載されているアクションを読んだ時、感動してその足で本屋に行ってコミックスをさがした。豪快さん、ビンボリくんなど、脇役も魅力的...

エンターテイメントLes Miserable

  • (なかしぃ)

フランスのビクトル・ユーゴの小説「ああ無情」をミュージカルにしたもの。私はNYで見たので、それをベースに書いとります。1800年代、フランスの革命あたりを描いたストーリー...

今は亡き長井勝一氏発行の月刊漫画誌。この雑誌出身者というか関係者の有名人(白土三平、永島慎司、つげ義春、赤瀬川原平、花輪和一、南伸坊、佐々木マキ、蛭子能一、古川益三、敬称略)は多いのですが、...

漫画豪快さんだっ!

  • (忍者ワタリ)

泉昌之の1987年の作品。豪快さんこと大文字虎男を主人公とした2エピソードを中心に、泉昌之ならではの不条理ワールドが展開される短編集。傑作「夜行」からハードボイルド味を排...

「絵」が良いです。 表紙に惹かれて手にとってパラパラとめくり、思わずニッコリしました。レコードの「ジャケ買い」みたいに即決。 「レコード針を落とす瞬間」の、あのゾクゾク感...

携帯でこのページにアクセス

かっこいいスキヤキ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14455

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ