関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

パンチライン

  • パンチラインの画像

 高校の時、深夜放送されていて試験勉強そっちのけで見入ってしまいました。派手さはないんだけど、なぜか見終わった後に元気のでる清清しい作品です。若かりし頃のトムハンクスがとってもキュート。難点はアメリカンジョークが全く理解できなかったこと・・。

パンチライン

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
benito
詳細情報
  • 年(代): 1988年?
  • 人名: トムハンクス、サリーフィールド等
  • 2001/11/29登録
  • 2120クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2002/09/26

陸離 「コメディアンとは世界を無視できる才能の持ち主のこと」というセリフがあったような?

つながりキーワード (4)

ダリル・ハンナの人魚映画。 トム・ハンクスが彼女の待つ部屋に戻るのに、どのエレベーターが 1番早いか迷うエピソードが印象的。待てない1瞬がまさに恋の本質。 ダリル・ハンナの赤い尾の泳ぎっ...

映画・ビデオビッグ

  • (まきこ)

移動遊園地のミステリアスなマシンによって、大人になりたいという夢がちょっぴりかなった少年の切ない恋愛ファンタジー。 気持ちは12歳のまま30代になってしまった少年を演じ...

フルCGアニメ映画。 Steve Jobs率いるPixar社の製作。Disneyが配給。 「To infinity and beyond!」という名台詞を作った。 Toy...

「ブギーナイツ」の P.T.アンダーソン監督。 12人の主人公たちがやがて絡み合っていくマルチレイヤー・プロット(本当か)展開ストーリー。 この語り口、サイコー。個人的には、「ガープの世界」...

携帯でこのページにアクセス

パンチライン

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14482

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ