関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

CODE

あるものをどうやって「規制」するかを考える際に、
「法律」「規範」「市場」そして「コード(アーキテクチャ)」を考えなければいけない。

表現の自由などを守るためには、規制を不十分に
しておかなければならない。

インターネットは「匿名のメディア」なんかじゃない。

目が覚めました。ぜひよむべし。

CODE

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
sogo
詳細情報
  • 発売元: 翔泳社
  • 価格: 2800円+税
  • 人名: ローレンス・レッシグ著、山形浩生・柏木亮二訳
  • 2001/11/29登録
  • 2061クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2001/11/29

tomo これ面白そうですね。さっそく、アマゾンしました。

2001/12/01

Ez 読みました。アメリカにも理性と良心あり。

つながりキーワード (7)

考えるフリーカルチャーVS専有のシステムの歴史。 字幕つきFlashになってます。長いけど面白いです。 -------- <リフレイン> 1. 創造とイノベーシ...

書籍コモンズ

  • (高橋 明)

ローレンス・レッシグというアメリカの新進気鋭の法律学者にしてサイバー法の権威の新著。かの山形浩生氏の翻訳で、読み始めたばかり。 インターネットでの世界での共有財産としてのコモンズをいかに守...

これ以降、アクション映画は「マトリックスを超えた」と表現されることになる。 脊髄にプラグを差し込んで、仮想現実が構築されているコンピュータネットワーク(?)に接続する。そしてその仮想現実を...

アメリカの憲法学者、サイバー法の世界的権威。法学者なのに、法律以外のものにきちんと目配りして、世の中法律だけ見ていても規制(そしてその裏返しの自由)はわからんのよ、と主張...

この本、もうさんざん語られているし、いやいやでもまだまだぜんぜん語りつくされてないっていうか、この本を踏まえてないと、議論にならないYO!な側面がここ一年で多々あり、 な...

評論家、翻訳者。本業はシンクタンク研究員。著書に「新教養主義宣言」「山形道場」「コンピュータのきもち」などがある。ここ数年、ものの考え方について影響を受けまくっている。 ご本人が関心空間に登...

自分で編集した本なので手前味噌ですが。 世に出回っているコンピュータや情報機器などがいかに使いにくいか、またその原因は何かを突き止め、使いやすい製品を作るにはどうしたらい...

携帯でこのページにアクセス

CODE

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14817

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ