関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ごぶりんのなかまたち

ゴブリンの仲間たち

  • ゴブリンの仲間たちの画像

『ハリー・ポッター』ブームの今だからこそ日の目を観たのだろう(なにせ原著は'86刊である!)
作画のフラウドは「ダーク・クリスタル」や「ラビリンス」の美術を担当したことでお馴染み。あの、騒がしくて気もち悪そうでちょっとキタナイ、でも憎めない可愛らしさ(翻訳者は『バッチイかわいらしさ』という)が本の隅々にまで溢れていて、うれしい。

ゴブリンの仲間たち

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
otool
詳細情報
  • 人名: ブライアン・フラウド画 テリー・ジョーンズ著作
  • 井辻朱美訳
  • 価格: 2,300円
  • 発売元: 東洋書林 ISBN4-88721-534-7
  • 原題: THE GOBLIN COMPANION A Field Guide to Goblins
  • 年(代): 2001.8発行
  • 2001/11/29登録
  • 3110クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (3)

おもにイギリスで語り継がれている妖精を集めた、絵本です。綺麗なイラストに、説明が手書き文字で添えられています。妖精にまつわる言い伝えなども、一通り網羅できます。

ファンタジーものの翻訳が、と~~~っても、上手いです。 また、早川文庫JAから2冊のファンタジーを発表していますが、これも良かったです。その後オリジナル小説は見ていませんが、もう書いていない...

セサミストリートの生みの親、故・ジム・ヘンソンとフランク・オズが放つファンタジー大作。 約20年の歳月を経て、遂にDVD化された。 『指輪物語』や『ハリー・ポッター』も良...

携帯でこのページにアクセス

ゴブリンの仲間たち

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14879

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ