関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

くりーでんす くりあうぉーたー りばいばる

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL

  • CREEDENCE CLEARWATER REVIVALの画像

えっと、このバンドについては全然深くないの。だから、べさんか熊蔵さん、mic007さん、NUEさんなどが書いてくれるのかなぁ?と待っていたんだけど、出てこなかったので書くのだ。

中学生のころから、おじさんのカセットテープを貰っていろいろと洋楽を聴いていたんだけど、このC.C.Rのカセットも何本か入っていて、どんなバンドかもわからないけど、聴いていた。だから、どんなバンドかは知らないけど、曲だけは知っていました。しかしながら当時、Deep PurpleやKISSだった私には、ものすごくのんびりしたバンドで退屈だったのですね。

でも、その感じが「いいなぁ~」と思いはじめたのは20歳を過ぎた頃だったかなぁ。レコード買って来たわけだ。ベスト盤。

C.C.Rには特別な思い入れってのはないんだけど、曲にはたくさん思い入れがあるよね。とくに、Susie Qは映画「地獄の黙示録」で、慰安にきたプレイメイトがステージで踊るときに流れていたのが印象的だった。

カントリーっぽくて、ジョン・フォガティの声は気持ち良くて、いまでもiPodにベスト盤1枚を入れています。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

おが画像 投稿者:
おが
  • 2001/11/29更新
  • 2001/11/29登録
  • 2737クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (9)

最新コメント5件

2002/04/08

mic007 おかっぱが変だと思いし、中学時代。曲は今でも大好きさぁ。

2002/04/13

mic007 一発屋とは認識違いだぜ、べ殿。

いや,世間一般から観たら,でんがな。ワシ本人はLPも持ってたし,今もCDが……3枚もある(笑)。

お〜ぐろ あっしらの世代だと Up Around The Bend がありますな~ 始めは Hanoi Rocks で聴きましたが.

2002/04/14

mic007 でもあれだねぇ、「雨を見たかい」はいい曲だけど、ストーンズの「悲しみのアンジー」サンタナの「哀愁のヨーロッパ」が当時一般に「全て」と思われると困ったのと重なる(クドい文だの)♪スイートヒッチハイカァ

つながりキーワード (5)

子供のころ、わからないことがたくさんあった。 父親に尋ねると、「いつかわかる日が来るさ」と云はれた。 あれから幾春秋、気がつくと、子供に質問されて、 「お前にもいつかわかる日が来るさ」なんて...

人名・団体名CCR

  • (B.J)

Creedence Clearwater Revival(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)の略。 60年代後半から70年代初めに活躍したグループです。僕の親の...

   日本を代表するロック・バンドが集まって「遊んだ」アルバム。ぐだぐだ解説するよりも演者と曲目を羅列しよう。    柴山俊之+SENTIMENTAL FOOL UNIT...

1971年のC.C.R.から1981年のポール・サイモンまで約10年に渡り、ロックのライブを放送していたNHKの番組。 EL&Pの展覧会の絵、フロイドのポンペイ、ストーンズのハイド・パーク...

本当に死体があるんではないか?と騒がれたシーンがものすごく有名だし、ヘリコプター部隊がベトコンに襲撃をかけるところで、ワレキューレの騎行を大音量で流しながら突撃するシーン...

携帯でこのページにアクセス

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14886

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ