関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ナナジュウゴマイ ノ ゲントウ タネイタ

七十五枚の幻燈たね板

都筑道夫の傑作ショートショート。
語りの芸にまで高められた作品群が楽しめる。
ショートショートといえば星新一が有名だが,ショートショートという形式を日本に紹介したのが都筑道夫。自信も多数の作品を書いており,中でも怪談ショートショートは他の小説家にはまねのできない独特の味を持っている。
大阪産経新聞夕刊に昭和63年6月から平成元年6月まで連載。光文社文庫「グロテスクな夜景」(1990年)収録。

七十五枚の幻燈たね板

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
魚返
詳細情報
  • 人名: 都筑道夫
  • 発売元: 光文社
  • 年(代): 1990
  • 2001/11/29登録
  • 1613クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (3)

私の最も敬愛するミステリー作家。 実験的なミステリー,本格パズラー,怪談ショートショート,捕物帳,SFミステリー等々あらゆるミステリーをこなしている。 書きたいことは数々あれど,私にとって氏...

都筑道夫の最好傑作。 父が育てた殺し屋を消して歩く息子。ユニークな殺しのテクニック,アクションにつぐアクションの連作長篇。1962年の作品だが今でも新しい。 今なら扶桑社文庫(2000.10...

都筑道夫作。コミカルホラー。 オカルト研究家出雲耕平が,依頼者の怪異を解く。とみせて実は彼をアシストする雑誌ライター鶴来六輔がこっそり解決。都筑道夫らしい論理的ホラー。脇を固める女性陣も魅力...

携帯でこのページにアクセス

七十五枚の幻燈たね板

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14892

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ