関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ゲンマタイセン シリーズ

幻魔大戦シリーズ

平井和正氏による未完の大河小説。小学生の頃に見たアニメ版「幻魔大戦」が気になって、高校生のときに幻魔+真幻魔+新幻魔=39冊を大人買いして、夏休みに一気に読み切った。

アニメ版ともマンガ版とも異なる展開におどろき、このとき初めて幻魔大戦の全貌を知る。あまりに濃く、かつ磁力的な魅力を持つ内容に戸惑いながらも、1ケ月の間に2度通読した。おかげで夏が終わるころには精神的にヘロヘロになってしまった。
このシリーズほど体力と精神力の強靭さを要求される小説もめずらしいかも。

幻魔大戦シリーズ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
tomo
  • 2001/11/30登録
  • 3337クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/11/30

CRF 幻魔大戦だけは読んでます。前半と後半で別の小説の様ですよね。

tomo うん、まったく別って思ってもまちがいぢゃない。1~3巻は4巻以降のフックみたいなものだし、東丈がいなくなってからも、また違う感じだもんネ。

2002/01/18

エティエンヌ 真幻魔の続きが読みたい

2002/04/16

タケノリ 幻魔。いったいどこまで読んだか忘れちゃいましたよ。読み返そうかな、久しぶりに。小学生のときにアニメ映画が見られず涙を呑んで、中学生のときに「真」からよみはじめて、かなり人生について考えました :D

2003/04/30

いにしえ  石森漫画の頃から、はまってしまい、しかし結末が・・・よくわかりません

つながりキーワード (4)

書籍空想科学小説

  • (いにしえ)

 そうですSFです。大好きで、アーサーCクラーク。アイザックアシモフ、AAスミス、HGウエルズ、HRバローズ等々日本では最近、怪奇伝奇が多くなりましたが(こっちも好きです...

中学生の時にハマリました。読んでいる途中から、映画の為に文庫の装丁が生頼範義から大友克洋に変りました。大友克洋のベガはカッコよいのですが、映画版(及びそのベースになった漫...

古いところでは『8マン』の原作者、幻魔大戦シリーズ、そして何といってもウルフガイシリーズの著者。自らを「言霊使い」と称しているひと。 最近また読みはじめました。『地球樹の女神』が近年の作品...

君が大人買いしてしまったアイテムをリンクして紹介しよう! ちなみに私は、昨日吉祥寺のなかみち商店街の AM/PM でチロルチョコのマロン&クッキーを箱買いしちゃいました。こーゆーのって幸せ...

携帯でこのページにアクセス

幻魔大戦シリーズ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

ウルフガイ-狼の紋章-1巻本日発売!

  • 漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき | Tracked: 07.9.6 4:29 am

私はしがないマイナー漫画家、というか漫画脚本家です。 プロデビューして10年に

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-15028

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ