関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

エックス ティー シー

XTC「drums and wires」

  • XTC「drums and wires」の画像

これこそPOP。これ知らずしてPOPを語れず。名盤です。アンディ・パートリッジのセンスには、まさに脱帽。これこそが英国的POPでしょう。ビートルズなんて、、、、。

XTC「drums and wires」

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ちひろ画像 投稿者:
ちひろ
  • 2001/11/30登録
  • 3039クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2002/04/16

夏井 ええ、名盤ですね。紙ジャケ盤を手に入れました!

つながりキーワード (10)

ミュージックBlack Sea XTC

  • (ポール植等)

この出だし、この緊張感、初めて聴いた時の衝撃が甦ります。 一言で言うなれば「これこそがポップ・ミュージック!」という感じでしょうか。 まあただし、一聴する限りは「何て...

CD・レコードXTC『NONSVCH』

  • (披露 ことみ)

XTCの通算10作目(?)のオリジナル盤。確かこの後にD・グレゴリーが抜けてるんで、3人では最後のアルバム。そして長きに渡って付き合ってきたVirginでの最後のアルバム...

人名・団体名XTC

  • (夏井)

説明しなくちゃいけないのか! "BLACK SEA","SKYLARKING","NONSUCH"がお奨め。

元祖パワー・ポップ、ニック・ロウの最新アルバム。渋いポップで、なんか安心して聴けます。シニカルな歌詞を軽~く表現しちゃう、ってポップミュージックの面白いトコかな。

ポール・ウェラーは、ソロよりもスタイル・カウンシルよりもやっぱJAMでしょ!有無を言わせない感じ。特にこの1stAlbumは、勢いがあっていい!ジャケットも格好いいし。 ...

ニューウェーブの時期に現れたスカム-ブメントの中心的なバンドspecialsの79年の1stAlbum。プロデュースはエルビス・コステロ。このアルバムはToo Much ...

CD・レコードELO

  • (大門)

今となっては、渋すぎ。これも、ついでに買いました。「DISCOVERY」に収録の LAST TRAIN TO LONDON(邦題:ロンドン行き最終列車)にはしびれました。私にとっては、79年...

名盤。まさに英国POP。ちょっとB級的なセンスだけど、これにはまってしまうともう抜けられない。

日本で一番古いロックバンドを自認している、ムーンライダーズ。いや、ほんとに24年前からバンド活動をしているので、たしかに古いんだけど、いまでも現役バリバリに活動しているし...

<良く聴いたアルバム> 1986年、プロデュースにトッドラングレンを迎え作られたアルバム。第8作目。アルバム製作中にメンバーとトッドの間で対立した話は有名ですが、そういう...

携帯でこのページにアクセス

XTC「drums and wires」

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-15042

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ