関心空間はグッズのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

コマラサンノヌノデオシフク

コマラさんの布でお仕覆

  • コマラさんの布でお仕覆の画像

16年程前にバリのウブドに滞在した。バリ好きの友人に誘発されて行ったのだが、時間がゆったり流れて今も心地よい気持とともにあの風景を思い出す。

そのときコマラさん(ビンハウス)が、さるお宅で展示会をやっていた。そこで一枚の大きな布を手に入れた。それからずっと箪笥の中に大事に仕舞われていたのだが、昨年思い切って洋服に仕立てた。その残りで茶入れに着せる、お仕覆を作ってもらった。

骨董市で手に入れた茶入れにコマラさんのお仕覆が、とてもよく似合う。

コマラさんの布でお仕覆

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

しょう画像 投稿者:
しょう
詳細情報
  • 仕服製作・大門堂(渋谷)
  • 2002/08/19更新
  • 2001/11/30登録
  • 6756クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2002/11/01

涙腺子 いいですね、コレ(笑)。今時はなかなか良い「仕覆」もございませんで・・。

2002/11/03

しょう ありがとうございます。茶入れが良くてもお仕覆が良くないとがっかりですよね。自分で作れると良いのですが...

つながりキーワード (10)

美術お仕覆

  • (la table)

お仕覆の作家 上田晶子さんの著書「ふくろもの」。 とても素敵な本です。 お茶のうつわのために、自分で古裂で作り上げます。 お茶はさわりだけですが、こういった手仕事は大好...

世界でも指折りのジャワ更紗──ものすごく手が込んでいて、芸術作品と言ってもいい──そんな布に会えるのが京都のisis(イシス)。 インドネシアのおみやげ物としてのジャワ...

携帯用の茶道具セット。直径10cm高さ8cmくらいのカゴに、通常の半分くらいのミニ茶道具が一式収まっているもの。携帯文化って昔からあるんですねぇ。茶道やってるわけじゃない...

ショップゆうど

  • (ぬほりん)

緑豊かな庭付き一戸建ての民家を再生した贅沢な構えのショップ。 扱うものはモンスーン・アジアをテーマにした自然素材の手織、手染の布や衣服。捨てる文化ではなく、使う文化を見直...

アート茶道

  • (min)

裏千家、かじりかけ中。 書(掛け軸)を読み、花を愛で、お道具を拝見し、みやびやかなおままごとといった感じ。 着物が着たくなったり、お茶碗等のお道具が欲しくなったりとハマ...

川喜田半泥子(1878-1963)の水指に「堪忍袋」と銘がついたものがある。その箱書きにこの言葉は書かれている。写真はそれを私が書でかいたもの。 正直言って怒りっぽいわ...

iMacのボンダイ用に机を製作してもらってからのご縁。製作者の鈴木努さんはとてもきれいなフォルムの家具を作る。 最近は紙箪笥と文机をオーダーした。製作の前に必ずクライア...

鳩サブレで有名な鎌倉の豊島屋ですが、これは松ぼっくりの形をしたなんとも愛らしい金平糖。お抹茶はもとよりエスプレッソにも良く合います。箱も可愛いいのでちょっとしたプレゼント...

ショップつづら

  • (しょう)

日本橋人形町は甘酒横町で、岩井良一さんと言う職人さんがつづらの製造販売をしています。一人で作っているので注文してから出来上がるまで日数はかかりますが、待つのも楽しいもので...

服・ファッショングッズbin house

  • (えりりん)

インドネシアの伝統的な染め織物といえば「ジャワ更紗」と言われたろうけつ染めのバティック。日本の伝統的な職人さんが少なくなっていった様にインドネシアでも手仕事による繊維産業...

携帯でこのページにアクセス

コマラさんの布でお仕覆

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-15102

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ