関心空間はノンカテゴリーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

べっくさだのり

別宮貞徳

翻訳を志す人ならば、このお方の翻訳に関する著書を一冊は読んだことがあるでしょう。と思いたい。

できるだけこの人の教えに沿うように翻訳していきたいです。

別宮貞徳

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
sogo
  • 2001/11/30登録
  • 2078クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2001/11/30

「翻訳は嘘をつく」でしたっけ,笑いました。

つながりキーワード (4)

今映画化されるとしたら、 「風と共に去りぬ」は「ゴン・ウィズ・ザ・ウィンド」、 「荒野の決闘」は「マイ・ダーリン・クレメンタイン」 といふ邦題で上映されたことだらう。 いい仕事が見たいねぇ...

進化論を現代のパラダイムに定着させる「種の起源」を 出版したダーウィンさんが、自分の子供を観察して記録に残したもの。 子供好きにはお勧めかも。

ガリバー旅行記の作者であるジョナサン・スウィフトの代表作のひとつ。経済合理性の残酷さに戦慄するもよし、21世紀のキーワードのひとつである「貧乏」について考えるもよし。 ただいま訳を改訂しよ...

ジュール・ヴェルヌの代表作。 イギリスの紳士であるフォッグ氏が、従者パスパルトゥーを連れて80日間で世界一周をしようという賭の模様を描いた小説。 ただいま翻訳中。指摘お願いします。

携帯でこのページにアクセス

別宮貞徳

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-15140

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ