関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

サイユウヨウエンデン

西遊妖猿伝

  • 西遊妖猿伝の画像

諸星大二郎さんの伝奇西遊記!連載は長いんですが、このヒトの絵はほんっと変わりません。代表作ではコレですが、暗黒神話とか、最近では碁娘なんつーのも出てます。読んだらはまります。

西遊妖猿伝

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
しづっち
  • 2001/11/30登録
  • 5161クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (13)

最新コメント5件

2001/12/02

ohsamu 知らなかったっす。筋肉少女帯に「境目のない世界」て曲があって,「生物都市」を下敷きにしたような,諸星大二郎好きな大槻ケンヂらしい歌詞でした。

しづっち そうそう、大槻さんお好きなんですよね。

2002/07/28

man 突然ですが、魚返さんと同じ疑問を持ってました。8巻で終わってしまい、ずっと後でふと見ると別なサイズのが沢山出てる。訳わからず、手を付けてませんがいずれは読みたいです。べさんの言う途中で出版社が代わったと言うことなんでしょうか?ということは、私は9巻目から買えばいい?そういうわけではないのかな?

細かく言うと,双葉社からのアクション・コミックスは結局9巻まで出ています。9巻のラストが「黄風大王の章」のラストで,これをもって「第1部大唐編・完」となってるわけですね。で,潮出版社から出ている大判の本では,この「第1部大唐編・完」というのが第10巻の途中になっています。なので,私は双葉社版を9巻まで,潮出版社版を10巻から持ってます。もっとも潮出版版で改訂された部分も多いそうで,とあるヒトから「ダメですよ,潮出版で全部そろえなくちゃ」と言われてちょっと気にしているんですが。

man 細かい説明ありがとうございます。そ、そうでしたか・・・。新しい出版社の方を10巻から買えば良いかと思いきや、そうではないわけですね。第1部の終わりだけ見ても、双葉社版と潮出版社版で巻のズレが1巻分でないにしても生じているわけですから、少なくとも構成は違うわけで、気になりますね。

つながりキーワード (12)

11年ぶりの諸星版西遊記の新章! 西域篇です。 大唐篇が10巻、再販されているんですが金銭面での問題で買えていません…が欲しいなーー。 孫悟空がイケメンです。自分勝手な...

いや~、映画になっちゃいました。原作ファンはあまりよく思わないのかもしれませんが、私は単純に映画としてよく出来てたと思いますよ。原作者の諸星先生自身が言っている様にこんな...

 ネムキ連載中のタイトルは、「グリムみたいな」だっけ?気になったので調べてみたら、「グリムかもしれない」でした。  諸星大二郎による、グリム童話アレンジ作品集。勿論昨今山のようにでている、ブ...

日本を代表するマンガ家の1人。 『MATRIX』はとても好きでしたが、 「こんなん、とっくに諸星大二郎がやってるじゃん。」 と思ったのも事実です。 わたしは非常に短編...

kw化して自己嫌悪。まったく、もう(笑)。 まだまだ続く「パタリロ」とは別に 「西遊記」が出てると知ったのは この関心空間でした。 ものすごく久しぶりに殿下に再会。 この西遊記ではオリジナル...

 幼少の頃からこれらの本を繰り返しいろいろの作者で読んできました。  学校が小・中・高・大と上がるたびに図書館にある、この3書を総て読破。  俗に中国の三大奇書(金瓶梅を...

漫画ゴルゴ13

  • (いにしえ)

 ご存知のスナイパーを描いた作品ですが、内容は国際社会・現代を題材に、まとめられ、大人の鑑賞に堪える作品だと思う。長く続いているだけのことはある。 <2012/07追 ...

漫画諸星大二郎

  • (ハナミ)

   精緻な構想力で不思議な世界を描く異色漫画家。主なジャンルは、SF、ホラー、伝奇ものなど。  1949年、長野県生れ。1974年、『生物都市』で手塚賞。1992年、...

アート大猿王

  • (しづっち)

釈迦を殺す旅に出るとゆー寺田的西遊記。三蔵もなにげにエロい。正式名称「西遊奇伝 大猿王」。驚愕の超美麗極彩色デジタルコミック。んもー、ひとつひとつのコマを見る度にクラクラ...

私の心の師匠であります「寺田克也」氏が新企画進行中だそうです!以下ご本人談「この20年くらいのスケッチブックからセレクトしたラクガキを1000P集めた画集でございます、も...

諸星大二郎のマンガ。 ネジ一本抜けた性格の栞と古本マニアのしっかりもの紙魚子の女子高生コンビが活躍するコミカルな怪異潭。 まったりしたいい味です。日常な異常という世界観が好き。 「栞と紙魚子...

「不安の立像」で全くコメントがつかなかったので、作家名に変えてみました。個人的には稗田礼二郎が一番スキです。(しかしジュリーの稗田礼二郎はあんまりだったと思っている)

携帯でこのページにアクセス

西遊妖猿伝

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

西遊妖猿伝(大唐編)

  • 天竺堂の本棚 | Tracked: 14.4.6 2:37 pm

全巻読み返した。諸星大二郎のライフワーク的な伝奇巨編。 講談師の講釈というスタイルだけど、基になってる「西遊記」に比べ、史実に近いスタンスで描かれてる模様。大冒険活劇な ...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-15270

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ