関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

マザーネイチャーズ・トーク

立花隆氏が、その道の権威である7人のサイエンティストと、それぞれの分野について語り明かした対談集。

はっきり言いましょう。立花隆だからではなくて、相手がこの7人だからという意味でお勧めです。

対談者:河合雅雄(サル学)、日高敏隆(動物行動学)、松井孝典(惑星科学)、多田富雄(免疫学)、河合隼雄(精神分析学)、古谷雅樹(植物学)、服部勉(微生物学)

マザーネイチャーズ・トーク

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
sogo
詳細情報
  • 発売元: 新潮文庫
  • 価格: 520円
  • 2001/11/30登録
  • 2559クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (6)

内田春菊が「男女のファンダメンタル」を描いた短編マンガ全44編である。 この文庫本のスゴいところは、巨匠、山藤章二画伯のお褒めの一言が全てを物語っている。 すなわち、 ...

多田富雄、南 伸坊、新潮文庫  『免疫の意味論』(多田富雄)の頭に、ウズラとニワトリの脳を(受精3、4日後)入れ替えてみる実験の話が出てくる。脳が身体を支配するかと思い...

河合隼雄さんのほんは、いろいろよんで、勉強させていただきました。高校の数学の先生をやっておられた方で、生徒たちの悩みをいろいろ聞くうちに、数学なんか教えてる場合ではないと、まだそのころには日...

ローレン・アイズリー博士のエッセイ集。生物学者・考古学者・人類学者・博物学者・・・。彼にはどの肩書きも合うような気がするし、合わないような気もします。 動物とともに進化...

前々から立花隆はどうも怪しいと思っていたが、やっぱり怪しかった。なぜ怪しいのかは、数ある著作に当たって確認した本書を読めばよく分かると思います。ここでは、時間のない人のためにちょっとだけあら...

科学と聞いておもわずしりごみしたくなる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。科学とは実はエンターテイメントでもあるのです。このキーワードでは、そんな科学を体験できるキーワードを集めてみ...

携帯でこのページにアクセス

マザーネイチャーズ・トーク

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-15278

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ