関心空間はノンカテゴリーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

かがくしよう!

科学しよう!

科学と聞いておもわずしりごみしたくなる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。科学とは実はエンターテイメントでもあるのです。このキーワードでは、そんな科学を体験できるキーワードを集めてみました。

科学しよう!

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
sogo
  • 2001/11/30登録
  • 5548クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (43)

CSI: Crime Scene Investigation ラスベガス市警の科学捜査課を舞台にしたちょっと変り種の新しい刑事物。 マンネリぎみのERを抜いて、全米ドラ...

ノンカテゴリー米村傳治郎

  • (applemint)

ただいま、CX系の新春特番「平成教育委員会」に出演しておられたのを記念して登録。 科学実験プロデューサー。 科学の面白さを子供たちにもっと広めたいという欲求から高校の理科教師をやめて転身。...

樹木の年輪から出土木材の年代を測定(年輪年代学)したり,過去の気候変動を復元(年輪気候学)したりする際に用いる手法。 木の年輪は季節による成長の度合のゆらぎが目にみえる...

目から鱗が落ちました。

ローレン・アイズリー博士のエッセイ集。生物学者・考古学者・人類学者・博物学者・・・。彼にはどの肩書きも合うような気がするし、合わないような気もします。 動物とともに進化...

ショップ海洋堂

  • (Go涼)

MIUの深海生物やチョコエッグなど最近気になる“おまけ”のフィギュアには必ず「海洋堂」のクレジットがある。 何者? と思って調べてみたらどうやらその筋では超有名なフィギ...

科学する心を刺激し続ける講談社の新書シリーズ。「科学をあなたのポケットに」(発刊の言葉より) 新刊が出るたびに近所の本屋で立ち読みし、仕入れた未消化の知識に興奮した頃。...

歴史的な問題解決の本。 「未知のものは何か」 「条件をよく調べる」 「以前に似たような問題を見たことはないか」 などの観点から、問題に取り組んでいく姿勢を分かりやすく解説する。理系必読書...

アインシュタインが1905年、1915年に提唱した物理学理論。関連URLには、ウラシマ効果がよく分かるページをはっておきます。←私の勉強のために

知るかぎり、世界でもっとも魅力のない動物。 名前は「ブタ+シカ」という意味らしいが、どう見ても両方の悪い遺伝子だけを受け継いだとしか思えない。いつも泥だらけで薄汚れている...

書籍数学入門

  • (バスケ)

こんな名著があったのを、理系生活30数年、全然知りませんでした。数学って嫌いな人も多いと思うんだけど、これは読んでみた方がいいです。初版が1957年、生まれる前だぞー。数...

   ペンシルバニア工科大学の教授,アーネスト・ゼブロウスキーの書いた数学の啓蒙書(?)。πの正体,その探究の歴史から筆を起こし,最終的には「なぜ数学で自然を記述できるの...

前々から立花隆はどうも怪しいと思っていたが、やっぱり怪しかった。なぜ怪しいのかは、数ある著作に当たって確認した本書を読めばよく分かると思います。ここでは、時間のない人のためにちょっとだけあら...

世の中にはびこっている、いわゆる疑似科学について解説している本。人はどれだけ騙されやすいのかがよくわかります。文庫本で「奇妙な論理」と「奇妙な論理II」の2冊が発売されて...

膨大な数の共著論文を持つポール・エルデシュ。その共著者がどれだけエルデシュと直接仕事をしたかを表す数。 エルデシュと共著の論文を書いた人はエルデシュ数1。エルデシュ数1の人と共著がある人は...

シーザー暗号やスコットランド メアリー女王のエピソードにはじまり、第二次大戦中のドイツ暗号エニグマとの攻防、公開鍵暗号の発見と最新の量子暗号まで。暗号の歴史を紐解く一冊。...

アイルランドの少女セアラが、科学自由研究コンテストで新しい暗号システムをつくり出したドキュメンタリー小説。 前半は暗号の基礎的な理論の説明。後半は実際のコンテストに応募...

学校物理

  • (はたぼう)

物理について、いろいろ話したいな。

この本は、量子力学、空間を考える人には、 とても面白いと思う。これをきっかけとして、 仏教的時間概念とか、時間と空間のつながりとかに 興味を持つようになりました。 エントロピー増大と未来への...

人間の手によって無造作にたくさん作られた化学物質が、 自然に流れ出て、食物連鎖の輪にのって蓄積していき、 上位にいる生物に奇形がたくさん現れるメカニズムを 告発した本。この本のおかげで、化学...

携帯でこのページにアクセス

科学しよう!

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-15317

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ