関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

すーぱー・みすてりー・まがじん むー

SUPER MYSTERY MAGAZINE ムー

トンデモ探究シリーズ(笑)第一弾!
本屋ではあまり見かけたことがありませんが、トンデモ系総本山かもしれない雑誌『ムー』。

UFOってのは知っていますが、UMA(み、未確認動物...)という用語もあるらしく、とうとうそのUMAのフィギアまで発売しちゃうらしいです。そのラインナップがすごくて、私ほとんど知らないものばかりでした。イエティ、チュパカブラ、スカイフィッシュ、恐竜人、河童、シーサーペント、ツチノコ、カエル男、ひつじ男、ネッシー...あなたはいくつ知ってましたか?まるで「戦隊系」ですがそうではないようです(笑)

...こんな世界があったなんて世の中ってすごい。奥が深いぜ、トンデモ系。

SUPER MYSTERY MAGAZINE ムー

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
tomo
  • 2001/12/01更新
  • 2001/12/01登録
  • 2361クリック

このキーワードを共有する

コメント (7)

最新コメント5件

2001/12/01

おが そうそう、コレ系のマーケが成立してるんでしょうね。だから、他の同じ系統の雑誌は全部潰れて行ってるし

NUE ムー誕生以前のトンデモ系といえば大陸書房。あそこが元気だったらムーの一人勝ちはなかったでしょうに。惜しい版元をなくしました(合掌)。

おが 大陸書房はトンデモ本の宝庫ですよね。もちろんマトモな本もあったけど。もう10年ぐらいになるんですよねぇ>大陸書房倒産

2001/12/02

ohsamu 中学生の頃読んでました。「月は人工天体だった!」とか,嬉々として読んだなあ。ムー関連の新書本がいっぱい出てて,コレがまたすごかったっす。

ohsamu ノストラダムスの他にも,エドガー・ケイシーとかジーン・ディクソンとか出口ナオ/王仁三郎とか,色んな予言者がいることを教えてくれたのもムーでした。

つながりキーワード (4)

色々なテーマを網羅した,学研の学習まんがシリーズ。 第2次ベビーブーム世代は特にこの学研まんがにお世話になったことと思う。かなりたくさんの巻数がでたたけど,今ではその中...

学研「6年の学習」1985年6月号の付録。 歴史に名を残す人物の肖像画・骨格などから,その人物の「声」を再現して色々と喋らせているという,80年代的ハイテクが輝く,学研...

1995年5月に「売れるわけがないでしょう」という出版社(洋泉社)営業の予想に反して、一気にベストセラーになり社会的にも結構話題に。続編も次々と出た本。 内容はいまさら...

船井幸雄の著書でこの現象のことを知りましたが、ライアル・ワトソンという方の著書で紹介されている現象のようです。 なんかわかりにくい名前ですが、要約すると、集団活動において特定の行動パターンを...

携帯でこのページにアクセス

SUPER MYSTERY MAGAZINE ムー

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-15743

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ