関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ヒライ・カズマサ

平井和正

古いところでは『8マン』の原作者、幻魔大戦シリーズ、そして何といってもウルフガイシリーズの著者。自らを「言霊使い」と称しているひと。

最近また読みはじめました。『地球樹の女神』が近年の作品の中ではお気に入りです。ただいま月光魔術団を読みはじめました。

意外に知られていないのですが、日本における電子出版のパイオニアの一人です。PDFで出版はじめたのもかなり早かったんですョ。

平井和正

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
tomo
  • 2001/12/01登録
  • 3142クリック

このキーワードを共有する

コメント (11)

最新コメント5件

2003/07/27

QP 地球樹の女神って完結してましたっけ?

エティエンヌ ええ、完結しました。 最近、平井和正読んでないな。

QP しまった。出た当初に買って読んでたんだけど、しばらく続刊が出ないから、これも未完ロードに突入かと思って、古本屋に売っちゃってた。(笑)

エティエンヌ 平井和正って、古本屋に置いてなくて、手に入りずらいですね。

2003/07/28

tomo 「地球樹・・・」は途中で出版社が変わったんです。イラストも山田章博さん(だったかな?)から、いつもの泉谷さんに変わったり。いろいろありました。

つながりキーワード (8)

直木賞候補に三度にわたってノミネートされたが、ついに受賞できなかった悲劇の大衆作家。そのくやしさは怪作「大いなる助走」に表現されている。 ちなみに私はSF路線の作品群よりも「深夜の万国博」...

電子出版、電子書籍、電子ブック。 当初の予想のようには浸透していないようだが、 巻き返しの策はあるのか? なお、わが国では、うさんくさい自費出版系の出版社(会社というより怪社)が続々とオン...

書籍空想科学小説

  • (いにしえ)

 そうですSFです。大好きで、アーサーCクラーク。アイザックアシモフ、AAスミス、HGウエルズ、HRバローズ等々日本では最近、怪奇伝奇が多くなりましたが(こっちも好きです...

中学生の時にハマリました。読んでいる途中から、映画の為に文庫の装丁が生頼範義から大友克洋に変りました。大友克洋のベガはカッコよいのですが、映画版(及びそのベースになった漫...

漫画ウルフガイ

  • (露地温)

平井和正原作のウルフガイシリーズ『狼の紋章』を坂口尚が劇画化した作品。 復刊リクエストでエントリー。

わたしの好きなあるいは関心のある本や作家をリンクしてみました。

平井和正氏による未完の大河小説。小学生の頃に見たアニメ版「幻魔大戦」が気になって、高校生のときに幻魔+真幻魔+新幻魔=39冊を大人買いして、夏休みに一気に読み切った。 アニメ版ともマンガ版...

アニメ・キャラクターエイトマン

  • (daisaku-ot)

天才学者・谷博士により生み出された、警視庁の刑事として活躍するロボット。音よりも速く走り、変装も自由自在。警察が手に負えなくなった事件を次々に解決するスーパー・ヒーロー。...

携帯でこのページにアクセス

平井和正

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

『ウルフガイ』

  • 漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき | Tracked: 07.4.23 7:15 pm

ヤングチャンピオン第6号2007年2月27日(火)発売にて 『ウルフガイ』が

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-15767

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ