関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ザ・ゴール

『ザ・ゴール - 企業の究極の目的とは何か』

  • 『ザ・ゴール - 企業の究極の目的とは何か』の画像

ながらく日本への翻訳が許可されていなかったといういわくつきの名著とのこと。表紙の色がきれいだった(!)というそれだけの理由で読んでみたところ、これがまさに驚くような内容だった。

正直に言うと、これを読むまで「生産」という行為を正確に理解していなかったように思う。計画的に工場で製品を生産するという行為に要求されるクリエイティビティを見過ごしてしまっていた。
小説ではあるが、生産プロセス改善の教科書的な役割もおっているため心理描写などがイマイチというのはあるが、それ以上にここに示されている事実を理解・発見する喜びに魅せられてしまう。
一気に読めます。会社員の方で、読んでいないかたはぜひどうぞ。

『ザ・ゴール - 企業の究極の目的とは何か』

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
tomo
詳細情報
  • 原題: The Goal
  • 人名: エリヤフ・ゴールドラット
  • 訳:三本木亮
  • 解説:稲垣公夫
  • 2001/12/02更新
  • 2001/12/01登録
  • 1699クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2002/02/08

Liz ザ・ゴール2がそろそろ出ますね。今度の表紙は赤ですよ。

2002/02/26

KARATATI これ、面白かったんだよな。会社員じゃないけどね、おれ。 物語の王道だった。 壁があり、そこを乗り越えるとまた壁がある。ちょっとしたことでヒントを得て、さらにその壁を乗り越えると・・・。 ラストはいまいちなのはビジネス書だから仕方ないのだろうね。 でも、面白かった。 工場なんてまったくしらないのにね。 そういえば、この会社が作ってる物ってなんだったの???

つながりキーワード (1)

一気に読んでしまった「ザ・ゴール」の続編。 前作で紹介された「TOC理論」をより汎用的な「思考プロセス」として紹介。 あ、中身は大変面白い小説になっていますから、ビジ...

携帯でこのページにアクセス

『ザ・ゴール - 企業の究極の目的とは何か』

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-16009

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ