関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ふぇるまーのさいしゅうていり

フェルマーの最終定理

  • フェルマーの最終定理の画像

17世紀の数学者フェルマーが本の余白に書き残した数学史上最高の難問がいかにして解かれたか,3世紀に渡る数学者達の努力を追ったノンフィクション。BBCが制作したドキュメンタリーを元にして書かれているので,難しい数式は一切なしに古典数学から現代数学に至る道のりをたどることができる。

クライマックスはもちろん最終定理の謎解きなんだけど,そこに至るまでの過去の数学者たちの挑戦をわくわく読めるのがいい。作者に引っ張られて物語を読んでいくと,数学とは何か,数学者とはどんな仕事をしているのか,最終定理の証明がなぜ難しいのかがわかる仕掛けになっている(気がする)。

面白い推理小説のような読後感の本。数学本好きの関心空間の人たちはもう読んでるかもしれませんが…。

.

フェルマーの最終定理

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

Go涼画像 投稿者:
Go涼
詳細情報
  • 人名: サイモン・シン 著 青木薫 訳
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥2300
  • ISBN4-10-539301-4
  • 2001/12/04更新
  • 2001/12/02登録
  • 10939クリック

このキーワードを共有する

コメント (16)

最新コメント5件

2001/12/13

Go涼 ↑面白かったでしょ。難しい数学の話とは思えないのだ。

おが すっごく面白かった。全然難しくなかったですねー

2002/02/20

読み始めました。ちょっと「読まなくちゃ本行列」の順番イジクリました。ちなみにこれを読み終えたら向井爽也「喜劇が好きなあなたへ」の予定です。ああ,いつになったら筒井さんの新作「愛のひだりがわ」に到達するのだ(待ち行列22册の彼方)。

2002/02/23

読み終えました。いやぁ面白かった。BBC制作のドキュメンタリー,NHKで放送したそうなんだけど見逃しているのが悔しいっす。再放送……しないだろうなぁ。

2002/02/24

おが そうそう、私もドキュメンタリーを見逃しているんですよねぇ。再放送きぼーん   って、海外の番組だから版権関係で無理なのかなぁ

つながりキーワード (12)

   「リーマン予想」とは何か。それは,「四色問題」や「フェルマーの最終定理」と違い,現時点で未解決で,学者によっては「あと100年もあればなんとかなる……かなぁ?」とい...

ここではサイモン・シンって人の本のタイトル。 数学者フェルマーが思いついた超難問を、世界中の数学者が解くまでのドキュメンタリー。 数学の知識を身につけるための本ではなく、...

シーザー暗号やスコットランド メアリー女王のエピソードにはじまり、第二次大戦中のドイツ暗号エニグマとの攻防、公開鍵暗号の発見と最新の量子暗号まで。暗号の歴史を紐解く一冊。...

『フェルマーの最終定理』の作者サイモン・シンの第二著作。内容は、題名通り、暗号について追ったもの。 いや、面白かった。イギリス・ビクトリア王朝時代のメアリー王女の悲劇に関する暗号から、第二...

   手に取る者を思わずヒかせる4,200円という価格,500ページを超える厚さ……。しかしそれに見合うだけの知的興奮を味わえる本である。    デカルトの有名な言葉を引...

(もっと)おもしろくても理科、(もっと)どうころんでも社会科、に続くシリーズ5冊目がついに算数に挑戦! このシリーズは義務教育で習ったはずの教科を面白おかしく書いていて...

アイルランドの少女セアラが、科学自由研究コンテストで新しい暗号システムをつくり出したドキュメンタリー小説。 前半は暗号の基礎的な理論の説明。後半は実際のコンテストに応募...

稀代の数学者。住む所を持たず、荷物はブリーフケース一つだけ。25か国以上を飛び回り、数学を最も愛した人。発表した論文は1000以上。ライバルは美しい証明を独り占めしている...

人名・団体名関孝和

  • (おが)

江戸時代の数学者(ただし、和算)。関心空間により数学がマイブーム中なので書いたキーワード。 連立2元1次方程式の解を求める公式を独自につくり出し、ヨーロッパに先駆けるこ...

科学と聞いておもわずしりごみしたくなる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。科学とは実はエンターテイメントでもあるのです。このキーワードでは、そんな科学を体験できるキーワードを集めてみ...

書籍数学入門

  • (バスケ)

こんな名著があったのを、理系生活30数年、全然知りませんでした。数学って嫌いな人も多いと思うんだけど、これは読んでみた方がいいです。初版が1957年、生まれる前だぞー。数...

   ペンシルバニア工科大学の教授,アーネスト・ゼブロウスキーの書いた数学の啓蒙書(?)。πの正体,その探究の歴史から筆を起こし,最終的には「なぜ数学で自然を記述できるの...

携帯でこのページにアクセス

フェルマーの最終定理

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-16127

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ