関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

しまむらようこ

島村洋子

  • 島村洋子の画像

赤裸々かつ笑えるエッチ系エッセイの名手。純情可憐と大胆淫乱は両立することをさり気なく語り,女心の不思議と恋愛とSEXの真実を教えてくれる。

この手のエッセイって今では普通だけど,「せずには帰れない」が登場したときは衝撃だった。まぁ女の子同士の下ネタ会話を書いたようなものかもしれないけどさ。とはいえいまでも,例えばさかもと未明ほど下品ではなく,内田春菊ほどあけすけでもない絶妙な軽さはこの人ならでは。

せずには帰れない
家ではしたくない
へるもんじゃなし
アレの続き。

といったあたりが双葉文庫からお安く出ております。まだの方はご一読を。

.
本業の小説はあんまし面白くないのが難点。

島村洋子

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

Go涼画像 投稿者:
Go涼
詳細情報
  • 大阪出身
  • 岩井志麻子toha
  • 2001/12/02更新
  • 2001/12/02登録
  • 4135クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (7)

私は島村洋子のよい読者ではない。読んだことがあるのはエッセイばかりで、本業たる小説は斜め読みしかしたことがない。なんたって恋愛小説だめなんだもの。恥ずかしかったり、うっと...

漫画家。(他に小説家・歌手・役者) 南くんの恋人・私たちは繁殖している・ファザーファッカー等。 読んでいて発狂・激怒させられる状況の中で主人公がしたたかに生きる様が胸に...

「借金女王のビンボー日記 だって欲しいんだもん!」という中村うさぎさんの本を読んでいます。BOOKOFFで100円でした。でも他に数冊の一般書を同様に100円で買った中で...

人名・団体名鈴虫寺

  • (まあたん)

ここは1年中鈴虫の鳴くお寺なので、鈴虫寺という お名前なのです。本当は禅宗の「妙徳山華厳寺(けごんじ)」というお寺なのです。 このお寺には、わらじをはいたお地蔵さんがい...

テキストサイト「マイナス16℃のテンション」を管理・運営しています。 テキストというと固いですが、雑文・日記系の書きものサイトです。赤裸々恋愛模様もチラチラと。 よか...

「セックス」の2ちゃんねる的表現。 セックスを日本語として日常的に語れる表記って、意外とないですよね。「SEX」と書くのも変だし、「Hする」または単に「する」というのも(...

真性ポルノ作家 斎藤綾子,衝撃のデビュー作。1981年10月初版。 はじめて読んだとき,ポルノとはフランス書院文庫とかああいう意味(もあるけど)ではなくて,発禁寸前の危...

携帯でこのページにアクセス

島村洋子

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-16152

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ