関心空間はレジャーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

バチカン市国

世界最小の独立国家。
ローマ市内西部に位置し、その面積0.44平方キロメートル。国家元首はローマ法王ヨハネ・パオロ二世である。

財政収入と業務/観光収入が主であるが、法王聖座(ヴァチカンおよび全カトリック世界の教務を執行している)には世界のカトリック教徒などからの寄付金がある。
またヴァチカン市国内にはラジオ・テレビ局、新聞、郵便局、銀行があって機能している。
通貨はイタリアの紙幣が使用できるが、独自にも発行していて相互の使用が可能。

バチカン市国

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
sogo
  • 2001/12/02登録
  • 4304クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2001/12/31

ike 以前、ローマの地図を見ていたら「バチカン市国大使館」というのを見つけました。あんなに近くでも「出店」つくるんですねぇ。

つながりキーワード (4)

ローマに行ったことのある人のほとんどがバチカン市国に行ってるでしょうが、サンピエトロ寺院地下の宝物館に行く人は結構少ないようなので、時間があれば面白いかも。いくらか忘れた...

池袋はサンシャイン水族館のポスターで発見。指先にちょこんと乗るサイズに衝撃を受け、ちょっと調べてみました。

ローマ期を代表する建築の一つ。2000年近くにわたり、多くの人々のイマジネーションを刺激しつづけてきた建築です。 パンテオンとは「万有神殿」あるいは「すべての神の神殿」...

イギリス東岸から10Km沖合いにある、幅9m縦23mほどの小さな島(というか吹きさらしの砲台要塞)を領土とする(自称)独立国家。元イギリス陸軍少佐のロイ・ベーツ公が君主で...

携帯でこのページにアクセス

バチカン市国

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-16426

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ