関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

クリヤマコト - アンチテーゼ#2

クリヤマコト - ANTITHESES#2

  • クリヤマコト - ANTITHESES#2の画像

クリヤマコトによるアニソン・ジャズの第二弾。

前作とは異なりフロントにトランペットとテナー・サックスを配したクインテットでの演奏。この編成でなんとなく音が想像できる人は、まっとうなジャズ聴きです。そう、今回はハード・バップ!
前作以上に選曲もよく、ジャズ的な意味での面白さがグレードアップしています。

「Tank!」とか面白い曲が目白押しなので全編楽しんで聴けますが、なんといっても最強(笑)なのが「今日もどこかでデビルマン」この曲がこれほどハード・バップの似合う曲だとは予想できなかった。もし、違うタイトルで誰かのアルバムに入っていたら、アニソンだなんて絶対にわかりません。ジャズ好きは絶対に一度は聴いてほしいです。

個人的には「ポブラ通りの家」がスタンダードのように聴こえることに驚きつつ、この曲がいかに良質であるかを確認できてうれしかったナ。

クリヤマコト - ANTITHESES#2

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
tomo
  • 2001/12/02登録
  • 1866クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (1)

ベーシスト水野正敏のピアノトリオなソロアルバムの一枚。 タイトルの電気は「エレクトリック」ベースという意味を表している、と受け取ったけど当たっている?(あ、オチがない(...

携帯でこのページにアクセス

クリヤマコト - ANTITHESES#2

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

クリヤ・マコトとタナカニコ

  • タナカニコのJAZZ生活 | Tracked: 11.5.31 8:23 pm

クリヤ・マコトさんは、世界の各地で演奏活動をしている日本を代表する 国際的ピアニストです。これまで、「東京JAZZ」、「City Of London Fes- tival(ロンドン...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-16461

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ