関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

はさみおとこ

ハサミ男

  • ハサミ男の画像

連続少女殺人事件の犯人。人々は彼をその残忍性から「ハサミ男」と呼んだ。
正常の中にある狂気と狂気の中にある冷徹さが錯綜する現実の中でハサミ男が自分の犯行を真似た第3の殺人の真犯人を探す。
第13回メフィスト賞受賞作。

シリアスキラーの残虐性を嘲笑うかのように物語にはそのドロドロ感は余り感じられない。キャラクターが薄いのかと言えばそうでもなくそれが筆者の腕と言える。殊能さんの3冊を読んで思ったことは本人はかなりシニカルでユーモアのある人だろうと言うことです。

ハサミ男

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ひっしー画像 投稿者:
ひっしー
詳細情報
  • 殊能将之
  • 講談社ノベルズ
  • 発売元: 講談社
  • 価格: 980円
  • ISDN4-06-182088-5
  • 2001/12/08更新
  • 2001/12/02登録
  • 3350クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (8)

 一年一冊という、執筆のスローペースっぷりでファンのみならず、編集者をも嘆かせている特殊ミステリ作家、殊能将之の最新作。  同じ団地に住むショウヤとトモヤは親友同士。本好きでひきこもりが...

 メフィスト賞出身の鬼才、殊能将之の『ハサミ男』が映像化されるみたいです。心理捜査官役に阿部 寛。2004年公開予定。  あの小説は、映像化不可能なのではないかという気もしますが。 20...

人名・団体名殊能将之

  • (ダイス毛)

ミステリはほとんど読まないんですが、最初に『ハサミ男』を読んだときはびっくりしました。すごい。すごいひねくれかた。だいたいXTCの曲からタイトル持ってくるかフツー…複雑な...

メフィスト賞きっての識者。 「ハサミ男」 「美濃牛」 「黒い仏」 「鏡の中は日曜日」 ときて、六月には 「樒/榁」刊行予定!

小説現代臨時増刊号扱ひで年三回出版される雑誌。 主に推理小説を扱ひ、メフィスト賞なる新人賞もある。 このメフィスト賞選考会の様子が毎号巻末に載るのだが、これが一番おもしろい。 今まで購入し...

書籍黒い仏

  • (未有音)

『ハサミ男』でメフィスト賞を受賞した、殊能将之のミステリ、3作目。 終盤の展開に、脱力し怒り出す人多数。絶対に認めない人もいると思われる。 しかし、こういう見方もある...

ウルトラセブンの第8話「狙われた街」に登場する。 北川町という街の住人による殺人事件・事故が多発。その加害者達は「タバコ」をすうことによって豹変することをつきとめたダン。...

   有限会社「ムゲンテック」の社員,トーノヒトシは「人類の敵」開発中に起きた謎の爆発事故のため,「正義の味方」ザリガニマンになってしまった。    普段はニンゲンの姿を...

携帯でこのページにアクセス

ハサミ男

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-16500

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ