関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

まつもとたいよう

松本大洋

  • 松本大洋の画像

大好きな漫画家。中川いさみの次に好きだなぁ。マンガでは花男が一番好き。あー、でもピンポンも捨てがたいぞ。緻密な書き込みの絵ももちろんなんだけど、必ず対照的な主人公二人というプロットが素晴らしいです。

げっ、同い年!?

松本大洋

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

バスケ画像 投稿者:
バスケ
  • 2001/06/25更新
  • 2001/06/25登録
  • 12439クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/12/10

kody 松本大洋先生の作品はなんか味があって好き!

2002/01/03

くの 最初に読んだのがモーニングに連載されていた「ストレート」なんですよね。コミックも2巻買ったのに尻切れトンボで終わっちゃっています。

2002/06/23

notekk 「ネガティブで自虐的な思想が戦後日本を形成してきたんだよ」でしたっけ?こんな感じのセリフ小学生が言うあたりが(小学生がいうから)青くて素敵っト思いました。(この作品でしたよね?)

バスケ そうです、そうです。息子の茂男のセリフです。

notekk このセリフ、高校生ぐらいのときスピリッツで読んだんだと思うけど、確かにって思ったし、あーこういう人たちってそうだよなぁって思うとき、未だに結構あります。

つながりキーワード (20)

転んで血が出た膝をペロっとなめたら鉄のような味がした・・・とか。 水たまりにわざと入って長ぐつの中がグズグズになった・・・とか。 夏の暑い日に耳の後ろをつーと流れる静...

松本大洋の伝説的な漫画「鉄コン筋クリート」が「アニマトリックス」のプロデューサー、マイケル・アリアスの監督で映画化。 アニメーション制作はスタジオ4℃! 「鉄コン筋クリ...

漫画青い春

  • (Andy Lowhol)

松本大洋の短編集。二本の映画化もされて、話題になった作品。 タイトルの通り、とても青いです。ションベン臭くて、ダサくて、情けない。 ただ、だからとても良いです。虚勢を張...

「有名になる前から知ってましたよ、別に有名になってから好きになったわけじゃないですよ!」 って、言いたい性格なので言わしてください。 本屋でたまたたま「ピンポン」を見つ...

漫画ピンポン

  • (KaNa)

私がいつ読んでも泣けるマンガ。 ペコとスマイルという高校生二人が主人公の 卓球マンガ。 私はチャイナがお気に入りです。 チャイナがコーチに日本語を話してみせるシーンで な...

松本大洋著。「宝町」に住む「ネコ」と呼ばれる2人の少年「クロ」と「シロ」。光の「シロ」と影の「クロ」。光の無いところに影は存在しないし、影の存在しない光も無い。オセロのよ...

人名・団体名松本大洋

  • (ちろ子)

いちばん好きな漫画家。線の描き方とか、登場人物のセリフとか、カッコよくてしびれます。 どの作品もオススメだけど「花男」がマイベスト。何回読んでも、最後に胸がジーンと熱くな...

漫画STRAIGHT

  • (くの)

週刊モーニングに連載されていた松本大洋の漫画。大阪タイガースの二人のピッチャー天草と蘭(アララギ)の物語。天草はお調子もので頭脳派。一方蘭は勝負球はストレートのみというパ...

雑誌IKKI

  • (kadu)

スピリッツ増刊の漫画雑誌。 松本大洋、黒田硫黄、日本橋ヨヲコ、山本直樹、林田球などなどの濃い面々の漫画が読めます。 正直、いつ潰れるか?って雰囲気だったのが、しぶとく続...

ZEROが初めて読んだ作品か。。 SPRITSのプレゼントでTシャツが当たるって時ははがき50枚ぐらい送りました。で、もらったのが写真のヤツ。 昔は、あまりメジャーじゃ...

映画化、と聞いてから久々に読み返ししました。 やっぱりいい! めっちゃおもしろい! 何度読んでもちゃんと感動があるって凄い。 最近、そういう漫画って少ない気がする…。 ただの卓球勝負じ...

1998年11月~2000年9月に描かれた、松本大洋の描き下ろし単行本。(函つきハードカバー約450ページの大作) 大人にはつまらなかったり、訳が分からなかったりする空...

フィギュア付きの初回版は、本にカバーが付いてなかったりする。開けてびっくりした。 松本大洋ではめずらしく、真直ぐな内容。それぞれが自分の目的に向かって突っ走る。互いに合い...

漫画ZERO-松本大洋-

  • (atarow@出戻り)

松本大洋のボクシング漫画。atarowが初めて読んだ松本大洋作品です。確か、スピリッツで短期連載してましたね。 ミドル級(でしたっけ?)で何十年も不敗を誇るチャンピオン...

ピンポン/松本大洋(小学館) ここ10年の間に読んだ作品の中で自分の中ではNO.1。スピリッツというドメジャー誌でこれだけのクオリティの作品を描ききったというのがまず凄...

この本を読んで、ここ「関心空間」のシステムは、教育ツールとして非常に有効なんではなかろうか、と思った次第。 著者は、『声に出して読みたい日本語』で話題の斎藤孝氏。昨今、...

松本大洋著 名作 映画好きなら、見てみやう。 コマ割、スピード感、台詞回し

小学館発行の週刊誌、ビックコミック スピリッツ。 大学時代からの愛読書だったが、仕事でも関わったりするようになって何気に自分の人生において重要な雑誌だったりする。 連載されているマンガに...

その名のとおり卓球をテーマにしたお話です。 ストーリーはスポーツ青春ものですが 他の漫画とは一味違うと思います。 登場するキャラクターはみんな魅力的です。 主人公のぺコはほんとにかっこいい!...

ビッグコミック・スピリッツで連載されていた4コママンガ。プー太郎、松村くん、ウッシーくんなど多彩なキャラクターが面白かった。 そのシュールな笑いは、それまでの4コママン...

携帯でこのページにアクセス

松本大洋

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-173

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ