関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

はだかのしま

「裸の島」

  • 「裸の島」の画像

「耕して天に至る。是、貧なり。」
オープニング~禿げ山の島の俯瞰に「林光」の主旋律、そしてこの中国故事が・・・
貧農一家が懸命に生きている。厳しいながらも淡々とした生活。そのなかで「喜び」や、やがて訪れる大きな「哀しみ」。

監督:新藤 兼人
主演:乙羽 信子・殿山 泰司 

サイレントではない。
「声」はあっても「台詞」が無いのだ。
が、その分、音と音楽と影像が一体となり見事な表現になった。

私の中で、日本映画のベンチマークです。

乙羽信子の亡骸は、監督によりこの作品の舞台となった宿祢島に散骨されたという。


02.12.6 BS NHK 21:30より放映

▲これを観る迄「棚田=農耕民族の美しい原風景」の代名詞のように安易な考えだった…
一家離散した廣島の没落豪農の末っ子だった監督ならではの作品…

--
上映会:東京国立近代美術館 フィルムセンター
4月4日(火)-5月28日(日)
http://www.momat.go.jp/FC/...

--
この映画の要、台詞の無い音と映像について膝を打つ評に出会った。
http://www.cinema-today.net/0406/...

「裸の島」

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

Poughkeepsie画像 投稿者:
Poughkeepsie
詳細情報
  • 人名: 音楽:林 光 昭和35年度作品
  • 団体名: ▲モスクワ国際映画グランプリ受賞が「起死回生」となり、彼らが興した日本初、自主制作映画会社「近代映画協会」は、解散を免れる。
  • △三原沖、無人の宿禰島が舞台。監督が一時身を寄せていた尾道、耕山寺のロープウェイや船着き場風景など、貴重なアーカイブス。
  • ▲繰り返される主旋律、櫓を漕ぐ音、瀬戸内の静かな波音、小学校~オルガンにのって聞こえてくる子供たちの活き活きとした歌、そして嬌声…
  • △観るには、DVD BOX購入、又は「広島映像文化ライブラリー」しか(不定期にかかる)。
  • ▲監督が同志、殿山への「献辞」として竹中直人を主演 に撮った「三文役者」。このエピソードも描かれています。
  • 2010/12/16更新
  • 2002/12/06登録
  • 11141クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコミュニティに選ばれています(1)

コメント (7)

最新コメント5件

2003/03/29

Poughkeepsie 反応遅くてすびばせん。祖父VS孫(二番目の奥さんの娘)の対談は、彼女の積年の「母と乙羽さんとの関係へのわだかまり」を率直にぶつけられた監督の狼狽ぶりがなんとも。それ迄、大先輩として饒舌だったのに、急に痛いとこ突かれたもんだから、いきなり素の広島弁に戻っちゃったりして(笑)>まきろん。巻きさん

Poughkeepsie 晩年の殿山泰司しか知らずにいて、良いイメージ持ってなかったんですが、なんとも味のある表情がたまりません。宇野重吉、乙羽信子らの若い頃ってほんとスゴイ。>N/K/M/Rさん ↑お買い上げもしくは、広島に住んでマメにチェックするしか(笑)

2005/07/10

うぉーふ 沖縄方面や、瀬戸内海は、無人島になってる島って数多くありますね。うちも大阪ですが、都心よりは離れており畑なんかも隣近所でやってるし、その苦労は多少知っております。今も親父が少し畑やってますが(笑)まぁかような離島ではありませんけど…。 こういう映画って都会の小さな子供に見せて、どう思うのでしょうねぇ?……特に都会に住みつつも、家庭が貧困で、金持ちとの貧富の差を、歴然とした差を身をもって感じている幼い子達はどう感じるのやら?そちらの方に興味沸きますね。 ◆余談:私は小さい頃によく見た(道徳)映画に、こんなのがありまして、なかなか良かったですよ『http://www.aii.co.jp/contents/...

2005/07/12

Poughkeepsie これは映画の詩にてっしています。映画「三文役者」の殿山泰司も近くの島育ち。今回のその映画と「裸の島」でモクスワ映画祭に30数年ぶりに同時凱旋上演しそうだ。その島へ寄った監督は当時合宿した時世話になった人やエキストラの島民、まだいてお元気な人も多かったそうだ。45年前の映画なのに。そのスタイルと音楽で64ヶ国で上映。仏では歌までつけてシャンソンになったそうな。まあ観ようにもDVD貸してないのでhttp://www.dmm.com/rental/で「原爆の子」「どぶ」「縮図」3本立てで無料借り出しした次第。

2006/04/13

Poughkeepsie わ、始まってた!東京国立近代美術館フィルムセンター4月4日(火)-5月28日(日) →上映スケジュール

つながりキーワード (10)

軍隊は殺人機械である。そうである以上、軍隊において新兵の訓練はいかに効率的に殺人できるかに的を絞って行われなければならない。 ところが、大日本帝国軍隊はそうではなかった。...

独立愚連隊シリーズなどアクション映画の達人、岡本喜八の作品である。『日本のいちばん長い日』(1967年、これは見応えある価値ある一作)、『肉弾』(1968年、未見)と合わ...

映画・ビデオ新藤兼人

  • (きったん)

御年95+未だ現役の映画監督・シナリオライター。  彼については、昔から『赤旗』でよくインタビューされていたのを見かけたくらには知ってはいましたが、最近日経新聞『私の履歴...

山あいの傾斜地を切り開いて、土地を平らにして、谷の水を引いて作られた「棚田」。 またの名を「千枚田」とも言い、一枚一枚の田んぼの水に映る月は特に美しく「田毎の月」とも呼ば...

溝口健二監督作品。 井原西鶴の「好色一代女」をもとにして溝口が構成した作品。 身分のある女性が男性問題をきっかけに夜鷹にまで身を落としていくまでの人生が描かれいてる。 10代から50代までの...

映画・ビデオ裸の島

  • (m_um_u.)

広島に住むものの特権として、 ぼくらはいつでも「裸の島」を見ることができる @「広島映像文化ライブラリー」で・・ (ふつう観るには、DVD BOX購入とかしないといけな...

俳優の殿山泰司(1915~89)は多くのエッセイを遺しています。 古本だとやたらと値段が高いようですが、幸いなことにちくま文庫から氏の著作が刊行されており、手軽に読むことが出来ます。 (この...

映画・ビデオハチ公物語

  • (東京福袋)

製作=東急グループ=三井物産=松竹グループ 配給=松竹富士 製作:奥山和由 プロデューサー:鍋島寿夫、進藤淳一 監督:神山征二郎 助監督:中島俊彦 脚本:新藤兼人 原作:...

人名・団体名殿山泰司

  • (ちょも)

もちろん、名バイプレイヤーでいい味出している役者さんなのだがわたしにとっては名エッセイストとしての彼が好き。ちょっと調べるとかなりの本を出しているようなのだが今手にはいる...

ただいま、映像の勉強をしています。自主映画を作っている人います?興味のある人もぜひ!

携帯でこのページにアクセス

「裸の島」

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

夢を見た

  • Poughkeepsieの日記 | Tracked: 08.5.31 7:45 pm

新藤兼人監督の「裸の島」 そのカメラにな…

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-221393

キャンペーン


ロケットニュース24

未来検索 ガジェット通信
ページの先頭へ ページの先頭へ