関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

きってもきってもぷらなりあ

切っても切ってもプラナリア

  • 切っても切ってもプラナリアの画像

タイトルにしびれて購入。大学の先生が書いた「科学で遊ぼう」というシリーズの小学3~4年生向けの本。近所の川からプラナリアを獲ってきて切り刻んでみようという内容。プラナリアは刻まれると勝手に再生してそれぞれが1匹になってしまうので増える。10個に切断すると10匹に増える。切りどころが端っこ過ぎると両方頭とか両方しっぽとかに再生。

著者の研究室は1匹の個体から再生したプラナリアを何十万匹も飼育,世界中の研究者に配布しているそうだ。増えるのはプラナリアの都合だとしても,そのために助手さんとか大学院生とかが何十万回もカッターナイフで「しゅっ」とやったわけね。

切っても切ってもプラナリア

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
92
詳細情報
  • 発売元: 岩波書店
  • 価格: 1545円
  • 2001/09/21登録
  • 9273クリック

このキーワードを共有する

コメント (4)

2001/11/17

ナガセ むごいけど、ミキサーとかにかけてみたいと思う今日この頃、、、

92 電波を受け取ってこちらまでいらしたみなさまようこそ!

2001/11/18

eno 目がかわいい(笑)

2001/11/19

beakmark 私も高校の時プラナリアを材料に研究して論文書きました。懐かしいなぁ。そう、目が可愛いんですよね。

つながりキーワード (6)

砂浜に生息する15mmほどの扁形動物の 一種(Convoluta roscoffensisは学名)。 特定の藻類(学名はTetraselmis convolutae)を ...

ノンカテゴリー脳だらけ

  • (あおき)

ユニークな生物・プラナリアで、頭部だけに脳ができるよう制御している遺伝子を、理化学研究所神戸研究所などの研究グループが発見した。研究成果は10日発行の英科学誌「Nature」に掲載された。(...

動物ウミウシ

  • (かてーむん)

子供の頃、百科事典のどぎつい色の写真に恐怖を憶えた。その時のインパクトからか、体長は15~20cmほどの大きさかと思っていたが、意外に小さいんだね。今見るとかわいらしく思える。

動物バージェス動物群

  • (かてーむん)

1907年、ロッキー山脈、ヨーホー国立公園のバージェス頁岩からヘンテコリンな生物の化石が多く発見されました。 先カンブリア時代(約5億3000万年前)に突如爆発的な生態系の多様化が起こり、無...

京都の下鴨神社境内にある不思議な場所(というか現象の名前)。 本宮の門を入って左手に「出雲井於神社(いずもいのへのじんじゃ)」という社があるのだが、ここは比良木社(ひら...

服・ファッショングッズPlanaria

  • (こうへい)

不思議な動物の形をしたバックなどのファッションアイテムのシリーズです。「九印」という良い感じのブランドのプロダクトです。So-netチャンネルでも紹介されていました。今度...

携帯でこのページにアクセス

切っても切ってもプラナリア

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-2719

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ