関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

アメリカン・サイコ

評価は絶賛と酷評のどちらかしかない、という超・問題小説。「レス・ザン・ゼロ」を書いたブレット・イーストン・エリスの80年代中頃の作品。90年代はじめに翻訳され、最近映画化された。角川文庫。小説として読むと悪趣味で愚劣としかいいようがないが、今という時代を写し取ろうとすればこう書くしかないだろうと思う。その意味でノーベル賞もんだと僕は思うけどね。

アメリカン・サイコ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

NUE画像 投稿者:
NUE
  • 2001/09/23登録
  • 3397クリック

このキーワードを共有する

コメント (11)

最新コメント5件

2002/02/15

あ,でも「アメリカン・ビューティー」の方が傑作だと思います,なんかことごとく結城さんに逆らうみたいだけど(笑)。

NUE あれ? べさん、どっから来たの? いまごろ(なんちて)。いや、小説だと、その悪趣味で愚劣さがどこから来ているのかがわかるんだけど、それを映像で表現可能なのかな、と思ったわけですよ。そろそろレンタルしてるはずなので、そのうち見てみますが。

12/3時点では「サイコ」も「ビューティー」も観てなかったんだよん。

NUE あ、割とシンプルなのね。じゃ映画見たらまたってことで。

2004/11/08

ルゥ 原作は読んでいないのですが、これの映画はなかなかのできばえでしたわ。 アメリカの病理の表現者はたくさんいますけど、的確だなぁと思った記憶があります。そして哀しくて。

つながりキーワード (6)

~退廃的な爛れた青春。映像表現は工夫が凝らされているが、どうにも虚しい~ 2002年・アメリカ・ドイツ 監督:ロジャー・エイヴァリー 原作:ブレット・イーストン・エリス  脚本:ロジャー・...

80年代のヤッピーって嫌ぁ~ねぇ、奥さん。 って感じのただのバカ映画でした。 面白くないとは言わないけど、 見なくてもイイぐらいの映画です。 宣伝文句に騙されてDVD買わ...

題名の通り、ヒチコック「サイコ」のモデルとなった本当に1957年にアメリカであったノンフィクション。小説より事実のほうがずっと想像を超えてるということを思い知らされる1冊。 事件も異常だけど...

グッズGlamorama

  • (エティエンヌ)

ご存知”アメリカン・サイコ”のBret Easton Ellis最新作。これもまた、1990年代の人物、物、レストラン、バーなどの小物をちりばめつつ話が進んでゆくのだが いい作品なのか失敗か...

ぼよーんぼよよーんぼよーんぼんよーんぼよぼよよ~んぼんよよよ~んぼよぼよぼよぼよよよ~ん・・・ ララ・クロフトすげ! sfxすげ! 痛快娯楽映画すげ! でした。いやー、映画ってほんっと...

小田急線経堂駅北口、すずらん通りにあるラーメン屋。野菜をたくさん使った餃子が激ウマー。ラーメンは一言で言うとハマル味。ダメな人はトコトンだめかもしれません。初めて行ったときに「あれはラーメン...

携帯でこのページにアクセス

アメリカン・サイコ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (2)

アメリカン・サイコ/American Psycho(映画/DVD)

  • 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 | Tracked: 10.1.29 11:01 pm

[アメリカンサイコ] ブログ村キーワードアメリカン・サイコ(原題:American Psycho)キャッチコピー:自分をコントロールできない製作国:アメリカ製作年:2000年配給:...

アメリカン・サイコ / American Psycho

  • 洋画まにあ Ver.2 | Tracked: 09.5.8 4:12 pm

【あらすじ】 1980年代、NY。 ウォール街で働くエリート証券マンのパトリック(クリスチャン・ベール)。 高級マンションに住み、ブランド物で身を固め完璧であることに固執する。 あ...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-2752

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ