関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

しかいもんじょ

死海文書

  • 死海文書の画像

あの「新世紀エヴァンゲリオン」で一躍有名になった古文書。

私は、エヴァ自体はちゃんと見ていないので、どういう取り上げ方をしているのか知らないけど、1947年に羊飼いが、イスラエルのクムランという場所(死海のそば)でまったく偶然に発見した古文書らしい(巻物なのでDead Sea Scrollsと呼ばれている)。その後、いろいろと紆余曲折があって、いまはエルサレムのイスラエル博物館の分館に保管されているとのこと。

内容はというと、そんなに神秘的なものではなく、当時死海近辺にに住んでいたクムラン共同体が持っていたとされる最古の旧約聖書(写本)であるらしい。だけど、いわゆる創世記とかイザヤ書といった旧約聖書以外に死海文書オリジナルの文書も含まれているらしい。

元々、イエスってユダヤ教の中でも、かなり禁欲的で厳格なエッセネ派というところに属していたんだけど、どうもこのクムラン共同体はエッセネ派によく似た性格を持った集団だったらしい(ちなみに、当時の主流はサドカイ派とかパリサイ派だったらしいです)。

なので、「もしやこの死海文書にイエスのことが記述されているかも?」と一時期騒がれたんですが、死海文書自体が書かれたのはイエスの生まれる少し前の時代というのが定説とのことで、ちょっと残念だと思われ(2ちゃんねる風)。

「らしい」ばかりで恐縮ですが、これから徐々に死海文書について勉強して(というほど大げさではないけど)みようかと思っている次第ですので、なにか知っていることがあったら、感想に書いてくださいませ。

死海文書

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

おが画像 投稿者:
おが
詳細情報
  • 原題: Dead Sea Scrolls
  • 年(代): 1947年に発見
  • 紀元1年~70年ぐらいに書かれた?
  • 地域: イスラエル・死海周辺
  • 団体名: クムラン共同体
  • 2001/09/24更新
  • 2001/09/24登録
  • 11548クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (14)

 ダビンチ・コードなどでキリスト教関連のいろんなキーワードの解説書が出版されて、これもそういう意味ではつながってますが、日本人が書いただけに、ある意味、広範な視点になっ...

海外旅行Jerusalem

  • (quinaco)

イスラエルの首都。 イスラエル・パレスチナの内陸の町。古代イスラエル、ユダ王国の首都でもあった。エルサレムの神殿があったし、 JESUS CHRISTが、十字架にかかって...

創元SF文庫から発刊されている「ヴァリス」「聖なる侵入」「アルベマス」「ティモシー・アーチャーの転生」の、いわゆる《ヴァリス四部作》は素晴らしいの一言に尽きる。

書籍聖書

  • (信生(ほい!))

主観的には、文句なくこの世で一番おもしろい本だと思う。 客観的には、この世で一番多く読まれていて、一番多くの人に影響を与えている本(二番目は毛沢東語録か?) 歴史書、軍記、詩歌集、格言集な...

 イスラエルの元首相(1974-1977,1992-1995)。  1995年11月4日に暗殺されてからもう2700日近くが経過した。  彼が1993年9月13日ホワイ...

説明不要……でしょ?

やばいくらい良くできてます。さすが海洋堂。 第4弾でました。今回は、エヴァより人のフィギュアのほうが多いですね。

私がちょっと気になっている人々には、ユダヤ系の方々が妙に多い気がします。あ、私は無宗教ですよ、念のため。 ダニ・カラヴァン(彫刻家) ジュディス・ターナー(写真家) ポール・オースター(作...

本物の死海の塩をそのまま入浴剤として使ってくださいってもの。40種類以上のミネラルを含有し、人間の肌に類似したミネラルバランスを持っているため、浸透性・吸収性に優れ、肌に...

イスラエル生まれの彫刻家。彫刻、といっても彼の作品の多くはインスタレーション、あるいはランドスケープと呼んでも差し支えないほどの規模である。 空間の文脈と人々の記憶、そ...

エヴァンゲリオンの庵野秀明氏監督ということで「なんだよ。今度は少女漫画かよ…」などとなにげに観ているうちに見事にハマる(>ムサいオトコが…。ごもっとも(^_^;))。月刊...

書籍死海文書

  • (南斗お米拳)

ジーザスに関する原点的古文書。 そのネーミングセンスの素晴らしさから、トンデモ系か?と期待され続けて半世紀が経った。 この度ようやく市場に出回るらしいが、Mr.ノストラ・勉に是非解説して欲し...

書籍世界史

  • (永遠の旅人)

オカルト系の超古代文明から現代史まで、基本的には何でも好きです。 ただし最近の興味は近世~近代ヨーロッパ(三十年戦争からドイツ統一付近まで)、と古代ローマ、あとそれとは別枠でインドネシア史。...

ブック聖書

  • (yasco)

物心ついたときからうちはキリスト教だったので聖書を日常的に読んでいた。洋画を見るときに役に立っているような気がする。

携帯でこのページにアクセス

死海文書

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

PtqsEwed

  • PtqsEwed | Tracked: 13.7.3 11:53 am

死海文書 (しかいもんじょ) - 関心空間

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-2801

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ