関心空間はレジャーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ときいちゆう

季一遊(ときいちゆう)

  • 季一遊(ときいちゆう)の画像

南伊豆、弓ヶ浜にある温泉旅館。“秘湯”や“穴場”という言葉とは対局をなすマーケティング完ぺきなパーフェクトぶりが腹が立つほど心地よい。全室オーシャンビュー、おいしい伊豆海鮮料理、工夫満点の風呂。彼女と二人でも仲間とでも家族とでも、だれが訪れても満足間違いなし。正真正銘オススメの宿です。が,プリンス経営のスキー場で満足するのと似た一抹の悔しさが残るのは、オレがひねくれ者のせい?

季一遊(ときいちゆう)

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

Go涼画像 投稿者:
Go涼
詳細情報
  • 2007/10/11更新
  • 2001/09/26登録
  • 18339クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (6)

最新コメント5件

2002/05/08

もも 銀の湯は、温泉専門ですよね。よね。 3日前行ってきた。混んでましたよさすがに。

2003/02/11

ぷりぷり県民 弓ヶ浜はよく行くんだけど、まじ!?こんな温泉旅館があったとは、しらなかった!!

2007/09/15

gaya おせっかいですみませんサイト発見→http://www.siosaiclub.com/tokiichiyu...

2007/10/11

Go涼 反映しておきました。ありがとうございます。

gaya 宿にはあまり泊まった事がないけれど、伊豆は知人もいっぱいいて結構行きました。名前も変ってますよね、この旅館。

つながりキーワード (13)

★京都、中京区にあるお宿です。 くつろげる旅になるように 宿を2泊とも同じ場所ににしたのです。 老齢の母と京都に旅した時に この旅館を選びました。 2泊3日の旅をゆっくり...

昨年はよく行きました☆目の前がひろーい海!なんといってもココはお食事がおいしい。金目鯛の煮付けや鮑のおどり焼きといった海の幸が楽しめました♪お風呂も充実していて、メゾネッ...

国内旅行伊豆の弓ヶ浜

  • (ぷりぷり県民)

伊豆半島の先っちょにある。 弓の形(扇形)の小さな浜。 ぼーっとしたい時はここに行くことにしています。 特に海がきれいな訳でもないけど、静かだし、なんか落ち着きます。 海水浴場なんで夏は...

気軽な列車の旅で、癒しを求めて温泉へ! 「旬を楽しむ。癒される。」がコンセプトの、 JR東日本の女性限定旅行商品。 『な~んにもしないをしよう。』がキャッチで、 ターゲッ...

国内旅行乳頭温泉

  • (あつし)

秋田県の田沢湖周辺にある乳頭温泉。 乳白色の温泉につかる。 いろりを囲っての食事。 ゆっくりのんびりと過ごせます。

国内旅行女夫渕温泉

  • (あつし)

12種類の露天風呂があり、満点の星空を見ながら温泉を楽しめます。 混浴の露天風呂ってところがみそですな。

西伊豆の海安良里港の目の前にある宿。近くに観光スポットも多く、私は黄金崎で美しい夕日をみることができました。:-) お料理と露天風呂目当てで行きましたが、この二つに関して...

あの、原子燃料サイクル施設のある青森県六ヶ所村にある温泉。別に秘湯とか湯治という温泉ではない。 私も一度だけしかいったことがないんだけど、原子燃料サイクル施設のおかげでき...

国内旅行油壺観光ホテル

  • (石井 敏郎)

忘れられた観光地=油壺にある、廃墟寸前のホテル。なんというか実にミッドセンチュリーな佇まいで素敵でしたよ。なにしろ冷蔵庫がコロムビア製だし、その中には瓶のセブンアップ(何...

彼女と二人で温泉....なんていう気分で行くと、湯治をしている人たちにぶっ飛ばされそうな勢いの、色気もなにもない温泉。本気で「湯治をしに行くぜ」という気にさせる、秘湯という言葉が似合うところ...

国内旅行隠居

  • (Go涼)

オレ的にはこれが南伊豆のとっておき。隠居と書いて「いろり」と読む。下田からクルマで30分、下賀茂温泉にあるチャキチャキ美人のお母さんとのんびりおとーさんの韓国料理屋です。 温泉なのに韓国料...

びっくぅしたっ!というくらい、まー、山奥にある温泉。下田から車で40分ほど。下田住民の間では、「肌がするする・つべつべになる」と評判の温泉です。細い山道をこれでもか、というくらい登りつめると...

国内旅行下田

  • (もも)

ちゅかあそこは日本ぢゃないです。 とても海がきれいです。 パスポートなしで、車で行ける外国です。 ちなみに9月末の三連休は、 10カ国の人に会いました。 なんだそれ。

携帯でこのページにアクセス

季一遊(ときいちゆう)

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

近所の情報

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-2859

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ