関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

うちゅうからのきかん

宇宙からの帰還

立花隆の傑作のひとつ。途中まで読んで放置してあったのを読み返した。
神とか心とか宇宙とか時間とか、こういうことに興味が向いてるとき、僕はたいてい現実逃避してるときなんですよねー。忙しいと宇宙論の本とか意識に関する本とか読みたくなる(笑)。
世俗の話題からできるだけ遠ざかりたいってことなんでしょうか。

それはともかく、この本はすごくおもろしいです。

宇宙からの帰還

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
KwskKzy
  • 2001/07/12登録
  • 3605クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (4)

人名・団体名立花隆

  • (裏塩見)

現代を代表する未曾有の知の一人でしょうか。 面白そうだし知っておかなければならなさそうだけど、難しい感じがして遠慮している分野の学問も、立花本から入れば、すんなりいきます...

前々から立花隆はどうも怪しいと思っていたが、やっぱり怪しかった。なぜ怪しいのかは、数ある著作に当たって確認した本書を読めばよく分かると思います。ここでは、時間のない人のためにちょっとだけあら...

デザイン・写真・建築HUBBLE SITE

  • (おが)

およそ70年前に宇宙は膨張しているという発見をした、天文学者ハッブルの名前を冠した人工衛星の光学式望遠鏡「ハッブル」が撮影した写真などが掲載されているサイト。 星の写真...

この映画を30年以上前に作ることができたのは、いったい何だったんだろう?映画もさることながらハヤカワから出ている「失われた宇宙の旅2001年」を読むと、そのバックグラウン...

携帯でこのページにアクセス

宇宙からの帰還

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-293

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ