関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ジャガー(アタリ)

ATARI JAGUAR

  • ATARI JAGUARの画像

アタリ社の最後っ屁である謎の64ビット(自称)ゲームコンソール。日本では秋葉原のマニアショップなどで密売されていて、一般にはあまり出回らなかった。値段は忘れたけど三万円くらいしたような気がする。
むかーし、なんかの仕事(忘れた)でジャガーの記事を書きたいなと思い、そのとき「ジャガー日本総発売元」という栄誉ある仕事をしていたムーミンという会社に電話すると、ジャガーをしばらく貸してくれるという。
ムーミンは名前こそふざけているが、実際はCSKかなんかの関連会社で、でかいオフィスビルのワンフロアを占有していた。で、奥からスーツ姿の偉そうなおっさんが現れた。営業部長かなんかで、手にはジャガーの箱を持っている。
「わが社ではジャガーに力を入れとるんですよ」
「ジャガーはいまでこそ知名度が低いですが、絶対ヒットしますよ。アタリだし」
などなど、営業部長はジャガーに心酔しているようだ。このとき以降会ってないが、リストラされてないことを祈るばかりである。で、借りたジャガーと何本かのソフトを持ち帰って遊んでみるが、やっぱり大味で五分しか遊べないソフトばかりだった。それでもアタリ好きの知人間でジャガーの悪口だけは禁句である。音がすごいよね。とか、無難な感想を述べるに留まった。
数年後、ムーミンもジャガーも忘れた頃に秋葉原で投げ売りされていたジャガーを新規購入。しかしソフトが手に入らず、すぐにヤフーオークションで売りました。結構高く売れました。

ATARI JAGUAR

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

クーロン黒沢画像 投稿者:
クーロン黒沢
  • 2002/01/03更新
  • 2002/01/03登録
  • 11307クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (2)

いまから10年以上前、秋葉原で輸入ゲームソフトを扱う店が登場し始めた。大多数にはあまり注目されなかったが、一部のマニアには日本製のゲームにはない何かを感じることができた。 しかし、日本での...

TVゲームATARI LYNX

  • (クーロン黒沢)

アタリが社運をかけて発売したカラー液晶・バックライト付きの巨大で重たい携帯ゲームマシン。ポケットにはどうやっても入らない。 携帯ゲーム機では恐らく初の拡大縮小回転機能を内...

携帯でこのページにアクセス

ATARI JAGUAR

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-29569

キャンペーン


ロケットニュース24

未来検索 ガジェット通信
ページの先頭へ ページの先頭へ