関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

だいゆうかい

大誘拐

  • 大誘拐の画像

大正4年生まれ,47歳でデビューした遅咲きの寡作作家天藤真が63歳の78年に発表した大傑作。

導入でわくわく,展開でハラハラ,ラストにどきどき,最後にほろり。読後感はほのぼの。文庫本で450ページの大長編だが一気に読める。実は最近再読したんだけどやっぱり最後まで読んじゃったよ。

登場人物は全部善人,人っ子一人死なないのに面白い。ベテラン作家の手練手管が細部まで行き届いて読者を離さない,飽きさせない。老練の技。すごい。

岡本喜八監督,北林谷栄主演で91年に映画化もされてます。オレはそっちは未見だけど映画もすごく面白いらしいっす。

大誘拐

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

Go涼画像 投稿者:
Go涼
詳細情報
  • 人名: 天藤真
  • 発売元: 創元推理文庫
  • 価格: 840円
  • 年(代): 1978
  • 2001/09/29更新
  • 2001/09/28登録
  • 3955クリック

このキーワードを共有する

コメント (14)

最新コメント5件

2001/09/30

Go涼 写真とるために本棚から引っ張り出しあったのを,さっきまでまた読んでしまった。ラストが泣けるんだなぁ…。

おが おお、あの映画ですね。見ました、見ました。

2001/10/02

92 読了。さわやかな読後感が。

2002/04/09

映画,傑作です。岡本喜八,大好きです。新作「助太刀屋助六」も面白かったす。浅草六区ならまだ上映中だす。

2002/09/16

ノエル 中学のとき、たまたまつけたラジオから流れてきたラジオドラマがこれでした。みやこ蝶々さんがおばあちゃんの役。もう面白くて、毎日楽しみに聴いたものです。原作も、映画も(そしてラジオも)、どれも面白かったです。

つながりキーワード (3)

書籍天童真

  • (Camel)

最近、創元推理文庫の全集を揃えまして、一気呵成に読了しました。 『大誘拐』が岡本喜八監督で映画化もされているので有名ですが、その他の作品もそれぞれ味わいが違ってとても良い。 優しいユーモアと...

岡本喜八監督の1967年の映画のこと。 原作は「なめくじに聞いてみろ」(都筑道夫)。 仲代達矢と天本英世がかっこいい。

いわゆる歴史物の入門書というものではなく、奇想天外な歴史ミステリー小説。 ・悟りを開いたのはいつですか?(仏陀の話し) ・邪馬台国はどこですか?(邪馬台国の話し) ・聖徳...

携帯でこのページにアクセス

大誘拐

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-2963

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ