関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

えんでのゆいごん

エンデの遺言

  • エンデの遺言の画像

『はてしない物語』とか『モモ』などのファンタジーで有名なミヒャエルエンデは金融経済にとっても興味を持ってて研究してたんですね。というか、むしろ彼の書くファンタジーのベースにこういう考え方がある、と言ったほうが正確かもしれません。そのせいか「エンデは理屈っぽくて嫌い」と、“剣と魔法ファンタジー派”には人気がないみたいですけど……。

2003.08.27●“険と魔法”になっていたのを“剣と魔法”に修正。御伝言ありがとうございました。

エンデの遺言

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

NUE画像 投稿者:
NUE
詳細情報
  • 価格: 1,500円(税別)
  • 発売元: NHK出版
  • 年(代): 2000年2月1日
  • 人名: 河邑 厚徳, グループ現代
  • 2003/08/27更新
  • 2001/09/29登録
  • 4835クリック

このキーワードを共有する

コメント (8)

最新コメント5件

2001/11/22

NUE あ、明石焼きの方ですね。遠路はるばる……。で、そのプロジェクトについては知りません。ちょっと見てきます。ありがとうございます。

nsd どうも、明石焼です。(笑) もし、時間があったら、西部忠氏のWebも参考になるかもしれませんね。http://www.econ.hokudai.ac.jp/... 彼は、地域貨幣について、よく発言しています、というか、学者さんの中では、もう日本での第一人者かも。

2002/04/13

島崎丈太 「モモ」の中にも、人間の時間(=人生)と、不死身の灰色の男(法人・システム)の問題が取り上げられていて、大人になってからは、経済学的に感じるようになりました。 地域通貨についても、この辺りから関心を持つようになりました。

2002/06/21

雲衣。 ヨーゼフ・ボイスとの対談本『芸術と政治をめぐる対話』二人とモシュタイナー学校の卒業生なんだけど噛みあわなくて面白いよ。そういえばもう二人とも鬼籍か。

2002/08/03

しょう 最近この本を友人から借りて読みました。漠然とおかしいと思っていたことの正体が見えてきたような気がします。「皆一緒に幸せに」は理想だけど夢物語だと思っていました。でもこの本を読み終えて可能性を感じています。お勧めの一冊です!

つながりキーワード (9)

「モモ」は、私の物の考え方のある重要な部分を構成する元になった、大切な本です。 この本を高校時代、大学時代、社会人になってから、何度も読み返して、その度ごとに新しい発見が...

人々が空気のように当然と思っていることに、重大な疑問を投げ掛け、私の人生に於ける最も大きな疑問の一つへの回答のヒントを呉れた書。 所謂「地域通貨」「補完通貨」についての、...

『モモ』とか『はてしない物語』を書いた有名な童話作家。 この前『モモ』を読みました。 『はてしない物語』はほんとにはてしなくて、厚くて、なかなか挑戦できないでいます。 でもいつか絶対読みた...

ブック『ゆめくい小人』

  • (ジェルボア)

 かのエンデ作の絵本なので読んだ方も多いかと思われます。  子どもの頃、この絵本は友人の家にあったのですが、キモチワルイ絵本でした。 が、なんでしょうねえ、キモチワルイも...

ノンカテゴリー地域通貨

  • (山形浩生)

地域通貨という仕組みそのものに対する批判は、むかし書いたので以下のホットワイアードのリンクを参照。 きわめて単純な話をすれば、いまの地域通貨の仕組みは、ただの価格統制ローカル通貨でしかない...

私の精神的師匠の一人。(そんなん誰も聞いてない?笑) 人智学・シュタイナー教育・バイオダイナミック農法・ヴェレーダ・ゲーテ・キャンプヒル・ライヤー・オイリュトミーetc… 宗教・建築・社...

「はてしない物語(ネバーエンディングストーリー)」「モモ」の作者。 確か小学校3年くらいに「モモ」をはじめて読んで、「灰色の男」が無性に怖かった思い出がある。 しかし...

NHKで放映された番組 近年続編「続エンデの遺言」も放映されています。 ミヒャエル・エンデの提言に、史実や学者さん達のメッセ-が添えられる番組構成です。 エンデの提言は計り知れませんが、...

前から気になっていたキーワード。ジェノバ・サミットで「反グローバリズム」を旗印とした大規模なデモがあって、若者が一人死んだ、というニュースを聞いたのだけど、日本のメディアは、その「反グローバ...

携帯でこのページにアクセス

エンデの遺言

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-3020

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ