関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ボクノツマハエイリアン コウキノウジヘイショウトノフシギナケッコンセイカツ

僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活

  • 僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活 の画像

学習障害と並んで、最近とみに話題になることの多い高機能自閉症。
大人でも、こういう障害を持っていて、自分でも自覚がないし、また他人からも指摘されないので、
まったく気がつかないまま生活している人も多いという。

会社、職場にいるちょっと変な人、困り者が、実はこれだったなんてこともありそうなんだけど、それを
解説ではなく、結婚相手のそれとしてごく至近距離から、肉声で手記として書いちゃったというのがこれ。

そんじょそこいらの解説本とは、桁外れに面白いし、
もっと、目が飛び出すような、もちろんこれは誇張ではなく、本当に目が飛び出すか、
点になってしまうような、オチがある。
これは、読んでみての「お楽しみ」!
ホントに、ぶっとびますから・・・

身内や職場に、こういう障害っぽい人がいたら、ぜひぜひ読むべきですよ。

著者のサイトをリンクしておきました。
「Alien Mind」というタイトル。アスペルガーについての情報、著作、ブログがあります。
アスペルガーを異星人みたいに表現するのはこの人から始まったのでしょうか。
二キ・リンコさんのサイトも「自閉連邦在地球領事館付属図書館」なんてタイトルですね。

僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

kochi画像 投稿者:
kochi
Amazon詳細情報 毎日更新
  • 商品名: 僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活 (新潮文庫)
  • 価格: ¥460
  • 著者: 泉 流星
  • 出版社: 新潮社
  • 発売日: 2008-06-30
  • 詳細をみる
  • 2011/02/11更新
  • 2011/01/11登録
  • 5458クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコミュニティに選ばれています(2)

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (2)

大人のADHDの次に読みました。 3冊の中では一番まとまっている印象を持ちました。 新書だから?出版年が最近だから?著者が日本人で本人もADHDだから? あるいはワープ...

アスペルガー症候群の息子を持つお母さんの本 自分自身もアスペルガー症候群 息子が診断されるにあたって自分の障害も判明 障害がある子どもを持つ母親の気持ち 教育機関の...

携帯でこのページにアクセス

僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-3067470

キャンペーン


ロケットニュース24

未来検索 ガジェット通信
ページの先頭へ ページの先頭へ