関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

すりーじー

ggg

  • gggの画像

銀座にあるギャラリー。ここはその母体が印刷会社ということもあって企画展のテーマはずばり“印刷とアート”。過去から今までの印刷とアートの関係で月1のペースで紹介する。毎回 企画される展示の内容は多岐にわたるも質が高く、俺的には決して欠かせないギャラリーになっている。銀座お立ちよりの際にはぜひ一見アレ!

ggg

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ぱやっぱや♪画像 投稿者:
ぱやっぱや♪
詳細情報
  • 地域: 東京都中央区銀座
  • 2001/07/13更新
  • 2001/07/13登録
  • 3876クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2002/01/13

ike 私もよく行きます。

つながりキーワード (7)

人名・団体名葛西薫

  • (ござーる)

日本有数のトップアートディレクター。 代表作は「サントリーウーロン茶」、「NTTデータ 科学者シリーズ」、「TSUMORI CHISATO」ロゴタイプなど。 ウーロン茶の中国語の歌、バドミ...

香港を拠点に活躍するグラフィックデザイナー、アラン・チャン氏の個展。今日、行ってきました。よかった! 「東西文化の融合」 彼を語る時によく使われる言葉です。香港という...

恵比寿にある、現代アートのギャラリー。古いアパートの一室が突如としてアート空間になっている、というシュールな感じがお気に入り。薄暗い廊下を歩いていくと、一点モノのインスタレーションがポツンと...

田中一光さんの自伝。 『デザイン』じゃなくて 『図案』(!) から始まってマス。 終戦後、学校の倉庫で『提灯と造花の桜』を見つけた著者は、 腕のいい職人が作ったと思わ...

ギャラリ-ブル-バレン・・・・ 毎月若手ア-ティスト達が個展を行う空間と、 自然な素材を使ったオリジナルの手作り雑貨の空間に、 ピアノが流れています。 約10年前、僕...

銀座にあるコンクリート打放しのコンテンポラリー系アートギャラリー。いまAsianStyleIIというシリーズの個展&グループ展や、Art meets Buto & Sound というパフォー...

西洋と日本の「色」のとらえ方の違い、日本の『図案』に見る『伝統の中で考案された謙虚な思考と、たしかな職人の腕の存在』と、それに対する近年の『大衆化社会、大量生産、過剰情報』の中でのデザインの...

携帯でこのページにアクセス

ggg

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

近所の情報

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-310

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ