関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

シャンハイノニシ、デリーノヒガシ

上海の西、デリーの東

作家・エッセイストの素樹文生による、中国から東南アジアを経てインドに至る旅の紀行文。貧乏臭くなく、リゾートめぐりでもない、シンパシーがもてるタイプの旅行記。
著者の風貌がこざっぱりしているだけでも、だいぶいい。いかにもバックパッカー然としていると、それだけでなんかこう以下略。

上海の西、デリーの東

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
KwskKzy
詳細情報
  • 発売元: 新潮社
  • 2001/10/04登録
  • 3910クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (1)

2001/10/12

どりっぷ 読みました。旅行記なんだけど途中のフィクションにまんまと騙されて、最後は彼の今の想いが語られていて興味をそそられる本でした。

つながりキーワード (4)

人生の答えを探しながら旅をしているパッカーたちにぜひお勧めしたい(笑)。元エリートサラリーマン宮田珠己氏のアジア旅行記です。肩のちから抜けまくりです。笑えます。 「旅する...

 作家。「上海の西、デリーの東」「旅々オートバイ」「クミコハウス」「ゆるゆる日記」「ワンダラン!」。他、数多くの装幀も手がける。150冊以上あるとのこと。  一般には「旅」系の作家さんとし...

もと文学青年?の私にとって今や数少ない笑える本になったこの人の本。でも笑う理由が、タイの栄養ドリンクの5本に1本はフタが空かない、とか、そういうマイナーな共感でいいのかと...

書籍浜なつ子

  • (MINEKAWA)

弱者ではなくなった日本人女性に対する関心を失った我が国の男たちの生態というテーマが書かれているように思って面白く思った。(共感した……共感してていいのか?)フィリピーナの...

携帯でこのページにアクセス

上海の西、デリーの東

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-3251

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ