関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

マイ・バック・ペイジス

MY BACK PAGES

  • MY BACK PAGESの画像

17才の冬、知った曲。雪の降る中、心に響いた想い出。されど我が人生と、重ねたタイトル。
クサイ高校生がクサイ中年になっても同じくして聞ける曲です。

Charlie Haden(B), Paul Motian(Ds) とキース・ジャレットのベストと思われるトリオでのライブアルバムに収録されたこの曲はボブ・ディランのオリジナルである。ヘイデンの物悲しくも心に染みるベースが鳥肌。小さな小屋での録音とおぼしきライブ感も良し。1968年。
ジャンルを越えて名曲と記す。

MY BACK PAGES

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

mic007画像 投稿者:
mic007
詳細情報
  • メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 原題: MY BACK PAGESアルバム<SOMEWHERE BEFORE>
  • 価格: AMCY-1277/¥2.100
  • 年(代): 1968作品
  • 2001/10/10登録
  • 5165クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2001/10/10

mic007 キース・ジャレットなんか、と思っていた時期に知ってしまった曲でした。バスケさん、ケルンも素晴しいですが、これもトリオならではの名曲。ケルンの「清・鋭」に対して「熱・弾」といったところでしょうか。

2002/10/11

okka うわあ!このジャケット懐かしい!このレコード持ってたんだけどどこ行ったかなぁ。今は、音質の悪いカセットテープでのみ聞ける。

つながりキーワード (9)

20世紀最高の叙事詩人といわれるボブ・ディラン。 彼の352曲(354篇)にもおよぶ詩を完全収録した本です。 絶版になるまえに手に入れておかねばなるまい1冊。 ディランの歌詞は対訳だけを読...

ずばり初期の問題作。キースはここでな~んとも評価しにくい音楽を展開している。 弦楽四重奏を除いた他のすべての楽器(10種類)の演奏、弦楽四重奏のアレンジ、すべての曲の作...

「キースはどうもねぇ...」という人まで、何故かみんなが絶賛する名盤。その内容もまさに名盤と呼ぶにふさわしい。 これが録音された1980年代当時、スタンダードをこれだけ真...

キース・ジャレット(ハープシコード)とビオラ奏者のソナタ集。バッハファンなので'95にアメリカでジャケ買いし、やっっっっと最近聴いてます。キースジャレット初体験です。 というのも、ここのと...

単にピアニストという範疇におさまらない活動を続けている。クラシック、ジャズ、民族音楽など広大な音楽的背景を持ちながらそれらに拘束されることなく、「音楽とは何か?」という根...

キースジャレットのピアノソロ。 ドラムもベースも無く、ピアノのみです。 しかしこれもまた~いいのです。 秋なんかにこんなのかけられてしまった時にはまず泣いているでしょう。...

1968、The Bandのファーストアルバム。 私がブリティッシュ・インベィションから逃れ、 アメリカン・ロックも聞くようになったキッカケがこれ。 どうカテゴライズして...

黄金の50年代の花形デユーク・ジョーダンがすさみ、なれの果てにタクシードライバーに身をやつした際、熱烈なラブコールで向えた国がデンマークであった。 ジャズ好きな北国に誘わ...

ライブ・コンサートThe Koln Concert

  • (バスケ)

即興のピアニスト、キース・ジャレットの名作アルバム。音楽を聴いて涙が出てきたのは後にも先にもこのアルバムだけだ。こんな演奏が100年に一度でも生まれるのであれば、即興音楽...

携帯でこのページにアクセス

MY BACK PAGES

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-3621

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ