関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

びーとぽっぷす

ビートポップス

洋楽を紹介するテレビ番組。

司会は大橋巨泉。解説は雑誌『ミュージックライフ』編集長の星加ルミ子さん。尾籐イサオさんとかも熱唱してましたねー。

そういえば、おいこら、尾籐、下北沢の一番街、八幡湯の先のローソンで僕の傘、勝手にもってっただろ! かえせ! もう時効か(笑)。

さて、この番組をご存じのかた、ここにいらっしゃるかなぁ? なんか懐かしいモノばかり出てくるので、遠い記憶が呼び覚まされてしまいましたとさ。メデタシ、メデタシ。

ビートポップス

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

NUE画像 投稿者:
NUE
詳細情報
  • 年(代): 1960
  • 2001/10/13更新
  • 2001/10/13登録
  • 5487クリック

このキーワードを共有する

コメント (15)

最新コメント5件

2001/10/13

おが がははははは、ひっそりと温故知新作戦会議を開いていたんですね(笑)。

NUE そーなのです。おがさんも混ざる? あ、そんな歳じゃない……こりゃまたシツレイシマシタ。ガチョーン。 次のキーワードはクレイジーキャッツかな? それともピーナッツだろうか、はたまた、「夢であいましょう」……

おが ゲバゲバ90分なども取り上げていただければと....(^^)

NUE ゲバゲバというと本家モンティパイソンははずせない、そういえばテリーギリアム、12モンキーズ……いもづるですなぁ、全部登録してると仕事が(嘆)。燃え尽きないようにゆっくりやりましょ。歳なんだし若者のペースについていくのは無理だ(笑)。

おが 本家モンティパイソンは、すでに登録してあるのでした(^^)。 http://www.kanshinkukan.com/... ゆっくりやりましょ~

つながりキーワード (5)

70年代音楽世代の星。 1977年、トム・ウェイツの初来日を主催することから始った、いわゆる呼び屋。 サザンロックやウエストコーストロッックを中心に、決してメジャーではな...

渋谷・東急本店通りにあった靴屋。ロンドンブーツ専門店。特にオーダーにて色、皮質、ヒールの高さを注文出来るのがウリ。ガイジンになりたかった我々短足ロッカー御用達の店。 今思えば、スタジオ練習...

70年代後半、大麻取締りに対して開放を是とする人々が発行した新聞。温故知新もの。 西荻等中央線沿線、下北沢のヒッピー系喫茶店及び飲み屋にて配付されていた。真剣かつ呑気な論争を拡げていたが、一...

調子に乗って温故知新。 渋谷道玄坂・百件店にあったロック喫茶。良質のアメリカンロックを聞けた店。FENより早くネタを提供してくれた。閉店の憂き目にあったと聞くが、数年前に前を通ったら営業して...

今は昔、日本の輸入版レコード店の草分け。 バブル地上げによる消滅まで青山は骨董通りにあった。 創業は不明だが、70年にはすでにあったと思う。 高校時代、わざわざ上京して通常店では入手不可能な...

携帯でこのページにアクセス

ビートポップス

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-3778

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ