関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

コロニア・グエル地下教会

  • コロニア・グエル地下教会の画像

バルセロナが生んだ天才建築家アントニ・ガウディの最高傑作にして未完の教会建築。バルセロナの郊外にあって訪れにくいし,一般にはサクラダ・ファミリアの方がはるかに有名だと思うけど,彼の天才にシビれるなら断然こちら。100年たっても色褪せない斬新さ,有機的・生物的と称される形状に秘められた綿密な数学の裏付け,繊細なディティールと大胆な設計,どれをとっても天才の称号がふさわしい。バルセロナを訪れる機会があったなら他の予定をキャンセルしても行くべき。

コロニア・グエル地下教会

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

Go涼画像 投稿者:
Go涼
  • 2001/07/14登録
  • 10605クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(2)

コメント (11)

最新コメント5件

2002/03/25

Go涼 あ,なるほど。これ→http://www.geocities.co.jp/... のぬいぐるみですな。

sumi グエル公園のワニもどき君ですね。昨日のテレビ番組のガウディ特集で、ここの地下教会の映像を観ました。丸いステンドグラスの窓の一部が蝶の羽のように回転して開くところは、あっと息をのむほどでした。ここも「思いっきり未完成」なんですね。完成って文字がガウディの辞書にはなかったの?かしら。

半蔀 そうそう。グエル公園にあるやつのミニチュアみたいなやつです(^_^)

Go涼 うちにはそいつのマグネット付があります。冷蔵庫に張り付いてます。

2002/10/19

Poughkeepsie 地下教会しか完成しなかったが、柱なしの大聖堂は、加重計算を訛りの袋に見立てた、彼得意の「逆さ吊り連鎖模」が残るのみ。なんと柱が無い!

つながりキーワード (15)

著 外尾 悦郎 出版社/著者からの内容紹介 from Amazon 形、数字、謎の部屋…サグラダ・ファミリアの彫刻家が読み解く天才建築家のメッセージ ガウディは本当...

それを知ったのは、先日観に行った東京現代美術館の「ガウディ かたちの探求展」からなのですが、正直、今までは彼のあの独創的な、曲線を多用したゴシック調のデザインは芸術性とい...

・02.10.4(金)10:00~ ラ・プロダクトラ(スペイン)制作 NHK放映。今年生誕150年、謎につつまれてきたスペインの偉大な建築家、アントニオ・ガウディの素顔に...

豊満な女性像で知られる女性アーティスト。美人。興味を持ったのは、ピーター・ホワイトヘッドと共同で制作した自伝的映画「ダディ」を見てから。一種のオブセッション映画だと思うけ...

ヘルシンキは大変小さな街でございまして、駅を街の中心として、そこから徒歩20分圏内に、ほとんどの観光スポットが収まってしまいます。 ヘルシンキといえばウスペンスキ大聖堂、ヘルシンキ大聖堂と...

デザイン・写真・建築雲伴居

  • (雲衣。)

建築家・白井晟一の最後の作品。 最終的に還る筈の京都・自邸だったが 完成を待たずに1983年11月21日に死去。78歳。 翌84年に落成、未終の棲家となる。 筑摩書房から限定版で写真集...

b-guidedはバルセロナにあるいい感じのお店(カフェ、レストラン、ショップ、クラブ)や 人物ファイル、そしてアートから建築と幅広い情報を掲載しているビジュアル雑誌。 この1冊があれば、バ...

スペインの建築家:アントニオ・ガウディ(1852-1926)が遺した謎を追う番組。 1882年着工後、現在もなお建築が続けられている最も有名で、未完、そして設計図がない...

2002年2月20日,スペインはバルセロナにて世界に先駆け開催された閑人の宴。東京よりも札幌よりも実はバルセロナ・→ http://www.kanshin.com/ind...

スペインに滞在した時、ただ、ただ、ガウディの建築を見て回った。じりじり照りつける太陽の下で、グエル公園の散歩道は、想像していた通り、ポエジーそのものだった。そのポエジーの...

←写真ちょっとだけ大きくなります カサ・ミラの屋上にて。独特のフォルムはほんとうにいつまでも見てて飽きません。 ちなみに現地ではカサ・ミラではなくLa Pedrera...

地中海廻りを旅行するとしたら、どんなプランがオススメ? スペインのバレンシア方面から,南仏(マルセイユ・カンヌ・ニースあたり)を抜けて,イタリアをジェノバ・ピサ・ローマ・ナポリと,列車で乗...

南フランスにある12世紀ごろに建てられたシトー派の修道院。セザンヌの絵で有名なサント・ヴィクトワール山とエクス・アン・プロヴァンスの中間あたりにあります。現代のコンクリー...

キリスト教の一派、カプチーノ会の教会。 通称を「骸骨寺」などというだけあって、地下納骨堂は骸骨で装飾されている。本物の。 これらはすべて4000人に及ぶ修道僧の骨でできているそうだ。小物もみ...

毎回独自のテーマをたてて、ストーリー仕立てである芸術家について掘り下げていく番組。ずいぶん前だけどガウディの回があって、その天才ぶりと不遇な生涯に涙しました。BSデジタルではハイビジョン版が...

携帯でこのページにアクセス

コロニア・グエル地下教会

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-385

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ