関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

リカルド・ボフィール

Ricard Bofill

  • Ricard Bofillの画像

スペインはバルセロナの天才建築家です。彼はその時代にマッチした建築を目指しています。時代ごとにテーマも作風も変えながら、それでもどこから見てもボフィールの作品という建築をつくりあげます。最近は建築の枠を超え、都市計画が中心になっています。代表作としては、バルセロナ空港、国立カタルーニャ劇場、パリバ銀行などがあります。日本では、原宿ユナイテッド・アロウズ、青山パレス、そして最近では、銀座8丁目の東京銀座・資生堂ビルがあります。

Ricard Bofill

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

mobilets画像 投稿者:
mobilets
詳細情報
  • 地域: スペイン、バルセロナ
  • 人名: リカルド・ボフィール
  • 団体名: Taller de Arquitectura
  • 2001/10/17登録
  • 4509クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2002/03/20

sumi へえー全然知らなかった。ありがとございます。

2002/07/11

スズキシゲオ セメント工場を改装したアトリエの前までは行きましたが入れてもらえず(涙)。しょうがないので隣のWalden7を見てきました。でもアトリエかっこいいです。

つながりキーワード (5)

デザイン・写真・建築Alvar Aalto

  • (スズキシゲオ)

フィンランドを代表する建築家 彼の建築はフィンランドの文化に根ざしながらもそこにとらわれることなくモダニズムとの融合を果たしている。有機的な造形とモダンなシステムが組み...

2002年2月20日,スペインはバルセロナにて世界に先駆け開催された閑人の宴。東京よりも札幌よりも実はバルセロナ・→ http://www.kanshin.com/ind...

スペインに滞在した時、ただ、ただ、ガウディの建築を見て回った。じりじり照りつける太陽の下で、グエル公園の散歩道は、想像していた通り、ポエジーそのものだった。そのポエジーの...

デザイン・写真・建築ブラジリア

  • (クロイイヌ)

行ってみたいなよその国... ブラジルの首都として、1961年にリオ・デ・ジャネイロから遷都。わずか5年の突貫工事で作られた近代建築のメッカ。その辺りの詳しい事は、ボサ...

カタルーニャ地方というかバルセロナが世界に誇るオペラ歌手。いわゆる「3大テノール」の一人。私はこの人の声を聴いてオペラに対する認識が一変しました。完成された声のフォルム、...

携帯でこのページにアクセス

Ricard Bofill

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-4081

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ