関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ポール・オースター

ポール・オースター

  • ポール・オースターの画像

ポール・オースターの文章は、真摯で言葉の向こうにある深みを感じます。
ユマボマー事件のあとにたまたま読んだ『リヴァイアサン』は胸に染み入りました。
柴田元幸さんの訳も素晴らしい。
スペインで再読した『ムーンパレス』は読みすぎちゃってボロボロざます。

ポール・オースター

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

bibibi画像 投稿者:
bibibi
詳細情報
  • 価格: 2400円(文庫もあり)
  • 発売元: 新潮社
  • 人名: Paul Auster
  • 年(代): 1947年生まれ
  • 2001/10/21登録
  • 3721クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (3)

2001/10/21

披露 ことみ 私も好きです。イイですよねぇー。

2002/02/08

pagezeni わたしは映画『スモーク』からはいったクチですが、もっとはやく知っていればよかったと思わせる作家ですね。柴田さんの翻訳もすばらしい。端正な訳文に思わずため息がでるほどです。

2009/05/10

keigoi 大好きです。主人公の不器用だけど真摯な感じとか。必ずしも救われないラストとか。

つながりキーワード (6)

書籍柴田元幸

  • (ちゃーりー)

東大の英語の先生で翻訳もしている。 初めて読んだのがこの人自身のエッセイ 『佐藤君と柴田君』 だった。 この人の文章を読みたくて ポール・オースターも読んでいる。 そういう経緯の人もいるん...

ウェイン・ワンとポール・オースターのコンビによる最新作。原題は Center of the World。 英語のオフィシャルサイト http://www.center-...

読み終わったあと、しばし茫然自失。 物語の力というものはすごいと思いました。 P・オースターは、未読がたくさんあるので、少しづつ読んで行きたいです。

『煙か土か食い物』でメフィスト賞を受賞した舞城王太郎の第二長編。 この本を読むための前提条件: 1)前作を読んでいる。 2)暴力描写も大丈夫。 3)村上春樹、トマス・ハ...

かつてルー・リードは「ホモの人間で正気を保てるやつがいるのか?」と言ったそうだが、「引きこもらざるえない」と思える人にとっては、彼らの歌ほどやさしい音はないだろう。 僕も...

アメリカ文学といえばジョン・アーヴィングも いるね。 風変わりなストーリーにグイグイ引き込まれ、 あっという間に読み終えてしまいます。 なかでも『ウォーターメソッドマン』...

携帯でこのページにアクセス

ポール・オースター

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-4269

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ