関心空間はノンカテゴリーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

トムズ・キャビン

  • トムズ・キャビンの画像

70年代音楽世代の星。
1977年、トム・ウェイツの初来日を主催することから始った、いわゆる呼び屋。
サザンロックやウエストコーストロッックを中心に、決してメジャーではないが一度は観たいミュージシャンばかりを呼んでいた。
かのライ・クーダーでさえ、ワンナイトステージの(アンコール10曲!)の来日という、
今では考えられない、宝石のような体験を与えてくれた。(来日したミュージシャン達も総じて楽しそうに演奏していた)
やれば出来るじゃん!を可能にしたプロモーターである。

久保講堂、九段会館等キャパの小さな会場でのコンサートが多かった。
代表はかってシンガーでもあった麻田浩。
当然のことながら、悲しくも消滅した。

トムズ・キャビン

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

mic007画像 投稿者:
mic007
  • 2001/10/22登録
  • 4382クリック

このキーワードを共有する

コメント (10)

最新コメント5件

2002/06/21

mic007 (いや、ムード系ですね。麻田浩とヒズ・キャビン)

雲衣。 アンクル麻田とヒズ・キャビンで黒人系ウェスタン。

2002/07/02

拾得 THE RCO ALLSTERS行きましたよ、覚えてます、共立講堂じゃなかったけ?記憶が怪しい。

mic007 チケットは野音のですが、共立にも行ったような気がします。

mic007 ちなみに「拾得」にもLIVE行きましたなぁ。豊田有造(字忘れた)だったかなぁ。

つながりキーワード (12)

拙者がトム・ウェイツを初めて知るきっかけになったアルバム。 友人の誘いで確か高校生ぐらいの時に石橋凌率いるARBの解散ツアーを観に行った。ライブの中盤で凌がデビュー前の...

 90年代のはじめまであった東京の情報誌、というかタウン誌。一時は『ぴあ』と張り合うほど売れてたけど、最後のほうはマニアックになりすぎたせいか部数低迷、あえなく廃刊の憂き目に。いまや一部で「...

1968年、日本ロックの誕生はジャックスから始まった。 早川義夫が率い、ギター 水橋春夫、ベース 谷野均、キーボード 木田高介。後にドラムスにつのだひろが加わる、元祖「...

   「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」でようやく日本でもその名を知るヒトが増えた「ミュージシャンズ・ミュージシャン」の代表格。1970年の,これがデビュー盤。  当時...

おお、これを語れるなんて関心空間サンキュー。 ブルース好きは出だしの1曲目からヤラれるので注意。「スモール・タウン・トーク」はシブく沁みるスローナンバー。白人なりの洗練(...

R&Bの中のマイ・フェーバリットのひとつ。聞くと体が黙ってはいられない。 「グ リーン・オニオン」はヒップホップクソ喰らえのグルービング! 間違っても、日本での亜流は出て...

洋楽を紹介するテレビ番組。 司会は大橋巨泉。解説は雑誌『ミュージックライフ』編集長の星加ルミ子さん。尾籐イサオさんとかも熱唱してましたねー。 そういえば、おいこら、尾籐、下北沢の一番街、...

新宿三光町にあるロック・バー『ふらて』は70年代ロック好きにはたまらん場所です。 ドアを開けるといきなり階段があって、降りると気分は70年代ざますのよ。 BGMの音量もナイスな感じ。 厚生年...

雑誌宝島

  • (NUE)

といっても大昔の宝島。今、Kioskで売ってる同名の雑誌とはまったく180度ぐらい違う。版元は同じなんだけど、写真は手元にある中ではいちばん古いもので、昭和49年7月号(...

1968、The Bandのファーストアルバム。 私がブリティッシュ・インベィションから逃れ、 アメリカン・ロックも聞くようになったキッカケがこれ。 どうカテゴライズして...

調子に乗って温故知新。 渋谷道玄坂・百件店にあったロック喫茶。良質のアメリカンロックを聞けた店。FENより早くネタを提供してくれた。閉店の憂き目にあったと聞くが、数年前に前を通ったら営業して...

今は昔、日本の輸入版レコード店の草分け。 バブル地上げによる消滅まで青山は骨董通りにあった。 創業は不明だが、70年にはすでにあったと思う。 高校時代、わざわざ上京して通常店では入手不可能な...

携帯でこのページにアクセス

トムズ・キャビン

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-4284

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ