関心空間はグルメのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

雪見鍋

もうそろそろこのシーズンかしら。

土鍋に2本分のおろし大根を入れて、鶏肉と日本酒をどぼどぼ・・・。ぐつぐついってきたところへお野菜をいれて蓋をしてコトコト。

適当に野菜が煮えてきたら、ポン酢でいただきます。

あまり具をたくさん入れないほうが美観。
とてもあったまるし、おいしいし、日本酒はすすむし。

おいしいょ。

雪見鍋

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

もも画像 投稿者:
もも
  • 2001/10/22登録
  • 7117クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (7)

最新コメント5件

2001/10/22

mic007 俺ぁ、帰るぞ!マルショウ寄って大根仕入れよっと。

2001/10/23

おが 今日は寒かったから鍋がよかったかも。土鍋がいいのよ、土鍋がぁ

2001/12/25

もも あー、おととい、やりましたがね。おいしいね。やっぱり。鍋に入れる鶏肉は、骨付きの手羽元とかよかったよ。

2002/03/16

管理人@なまら旨い!北海道。 これは旨そう!酒粕を入れても良いかも・・・

2002/03/18

もも んー、大根おろしと酒粕の相性は、微妙ですね。テストしてみてください。

つながりキーワード (15)

グルメ雪見鍋

  • (hopes)

寒い冬の夜はやっぱりお鍋。 これは本当においしい! ネーミングも素敵すぎます。 おろし大根たっぷりのさっぱりとしたお鍋。 心も体も喜びます。 土鍋を持っていないことが...

もうとにかく皆さんに見ていただきたい。 今日、患者さんから頂いたのです。 「純米吟醸酒 司牡丹 土佐宇宙酒」 ”宇宙酒”ですって! なんとまぁおおげさな! ...

食品鍋物

  • (沙羅)

冬になると、なぜかワクワクします☆ 誕生日があるし、クリスマスもあるし、大晦日にお正月まであるし、もうイベント尽くしで♪ でも私が一番期待してるのは、やっぱ鍋物かも(笑) ってことで、勝手に...

ダイエット食、というわけではなく、 こうすると御飯が軽くなって食後が楽、というだけでもなく、 賽の目に切った大根のほんのりとした甘味がおいしい、と思うのですが、周囲には不評。 作り方:  ...

食品だいこん

  • (はづき)

昔は苦手だったけど今は好物シリーズ(なのか?)。 大人になるまで味噌汁の具以外の大根は食べられなかったんですが、友人のやってる飲み屋で出た大根サラダ(青首大根の千切りの上に貝割れが散ってて...

レジャー月見鍋

  • (モリチョ)

【11/30(Fri)都内公園で月見鍋、参加者募集中!】   ハタチを過ぎ、遅まきながら改めて自然や四季を意識しはじめたこの数年。今年は思い切って月見鍋にチャレンジです。...

グルメお鍋

  • (nao)

冬の定番は、お鍋!! 近々お鍋パーティーをするのですが、オススメのお鍋、又はオススメな食材ありますか? できれば、神戸でも安く買えて、もちろん美味しいもの!!

なかなか酸味のちょうど良いポン酢しょう油が見つからないと思っていたのですが、これを知ってからは浮気なし!なかなか取扱店がないのが難点。

近所の焼鳥屋のオヤジ(高瀬さん)に教えてもらったレシピ。何も言わず作ってみるべし。んまいよ。 ●調理手順 1. シジミをボウルなどにあけ,真水に浸けて砂を吐かせます。砂...

立花のマスターが最近お勧めなのがこれ。 しっかりとした日本酒の味わいのお酒で、日本酒好きには人気がある。でも、夏子の酒の作者尾瀬あきら氏の書いたラベルも可愛いい(絵のモ...

こないだ、魚屋さんで見つけた「生たらばがに」。一杯(て数えるんだっけ?)3000円。たか!と思ったけど、大きさはま、4人分ほど。これはかにパーチーするしかねーでしょ、と思いきって買ってしまい...

立花のマスターの受け売りじゃないけど、私は純米酒が大好きです。といっても、最近はパチもんの純米(精米した米のクズだけを使って純米酒として販売している融米作りだとか)が多す...

「しめはりのじゅん」というとツウっぽく聞こえるかもしれないけど、なんだかスケバンが武器を持って「シメハリのジュン!ジャキーン!」と叫んでいるようで少し気恥ずかしい。 で...

雑貨土鍋

  • (田中ひよこ)

いわゆる土鍋のお話。土鍋は鍋料理のためのもの、とはずいぶん古いお考えです。お粥、シチュー、鍋焼きうどん(天かすと葱だけでも◎)などなど。珍しいところでは鶏肉の蒸し焼きなど...

骨董品・アンティーク火鉢

  • (ぱやっぱや♪)

冬の夜 なにも暖房器具のない部屋で、チャットをしながらかじかんだ俺の手をほんわり温めてくれる、ささやかな温もりだった。仕事から帰るとまず備長炭に火を入れ、そっと火鉢の中央に組み立てる。その上...

携帯でこのページにアクセス

雪見鍋

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-4311

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ