関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

こくさいせいねんねんきねん おーるとぅぎゃざーなう ばい らいおん

国際青年年記念 ALL TOGETHER NOW by LION

1985年6月15日に国立競技場で行なわれたコンサート。吉田拓郎、ラッツ&スター、アルフィー、サザンオールスターズなど有名ミュージシャンが参加。

非常に天気のよかったこの日、昼前に千駄ヶ谷に到着し、周辺の酒屋でビールを仕込みさっそく国立競技場へ行く。いい天気の中、ビールを呑みながらのんびりとしたコンサートだった。

当時はまだテレビにほとんど出演していなかった吉田拓郎のMCにより、コンサートが始まる。1組目は「吉田拓郎&オフコース」という夢のような組み合わせだった。その後、アルフィー、ラッツ&スター、山下久美子、ブレッド&バターなどが登場。

南こうせつ、イルカ、さだまさしのフォークトリオの演奏が終わり、辺りも暗くなってきた頃、いよいよはっぴいえんどの4人がステージに登場。松本隆のシンセドラムの音が会場を包み込み、大瀧詠一がギターのチューニングを確かめる。

ワクワクしながら、見ていると、シーケンサの演奏によるパーカッションのリズムが流れはじめ、松本隆のドラムがシンクロをする。

次の瞬間、大瀧さんが「はっぴいえんどです」というMCを入れる(はっぴいえんどのコンサートはいつもこれで始まったらしい)と、場内が「うぉーっ!」とどよめく。伝説のはっぴいえんどを見ることができて、私など半ば失神状態(笑)。

12月の雨の日~風をあつめて~花いちもめの3曲をメドレーで演奏。

いくつかこのコンサートをレポートしているサイトにも書いてあるんだけど、風をあつめての中に「緋色の帆を掲げた都市が 停泊してるのが 見えたんです」という歌詞が出てくるんだけど、国立競技場の周りの風景はまさにこれ。まだ、あのときの空の色は覚えています。
途中、MCの吉田拓郎と細野さんとのやり取りの後、最後の演奏「さよならアメリカ、さよならニッポン」が始まる。

ちなみにこのときのサポートメンバーは、Shi-shoneの福原まりちゃん、越美晴、ピチカート・ファイヴ、ワールド・スタンダードなどがつとめる(コーラス)。

はっぴえんどの次に出てきたのが、ユーミン、高橋ユキロ、後藤次利、高中正義、加藤和彦、坂本龍一の5人。名付けて「サディスティック・ユーミン・バンド」。もちろん、タイムマシンにお願いも演奏してくれる。

と、私にとっては夢のような一日だったのでした。

国際青年年記念 ALL TOGETHER NOW by LION

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

おが画像 投稿者:
おが
詳細情報
  • 年(代): 1985年6月15日
  • 2001/10/23登録
  • 11354クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2007/02/23

オプ このライブはレコードになりましたね。 「さよならアメリカ、さよならニッポン」で大瀧詠一が「Sing a song children」と言い、コーラスに繋がるあたりは何度聴いてもグッと来ます。 サザンと佐野元春の「夕方Hold On Me」、ユーミン、小田和正、財津和夫の「今だから」などなど夢のようなライブでした。 あんなライブは二度と望めませんね。

おが でも、なかなかCD化されなかったんですよね>ライブ音源。で、ついにBOXセットでCD音源になってくれて感激でした。//で、このコンサートですが、本当に行ってよかったですよね。私は「またやってくださいよ」という吉田拓郎からの問いに細野さんが「やりますよ」と言ったのが印象的でした。でも、まだ公約実現してないですよー>細野さん

つながりキーワード (10)

大滝詠一・松本隆・細野晴臣・鈴木茂の四人が70年代組んでいたバンド。 日本語ロックの最初とかいわれててすごいです。 いまでいえばスピッツとかくるりっぽい? 旧字を使った歌...

オズディスク・レコードからでた はっぴいえんどトリビュート盤。 大友良英、山本精一らの 日本アンダーグランドの重要人物 が参加している。 個人的にはジョニ・ミッチェルの ...

作曲家。NYトライベッカ在住。 実息子の音央は空里香(母)と共にNYトライベッカに移住し龍一と同居。 最初の実娘、アキコは既に結婚。 二人目の実娘、美雨はミュージシャン。...

ベーシスト・作曲家・アレンジャー。 好きなミュージシャンの一人。 新六文銭・サディスティックス等。 秋元康さんとのコンビによる、おニャン子クラブ・とんねるず・工藤静香さんなどの曲で知られる。

人名・団体名鈴木茂

  • (ヒゲ)

はっぴいえんど、ハックルバック、ティンパンアレイなどに参加していたギタリスト。このへんのことを語ると、やっぱり一番前面に出てくるのは、細野晴臣なんだけど、この人は忘れては...

70年代、大滝詠一がDJをしていたラジオ番組「ゴー・ゴー・ナイアガラ」の再編集版。本人曰く「大滝詠一の趣味の音楽だけをかけまくる」番組。2001年10月~2002年3月。 第1回目の放送は...

このバンドは、もう小西さんの天才性に尽きると思う。自分がファンになりたいというバンドを目指し、メンバーチェンジを繰り返し、最後はずっと一緒にやっていた高浪敬太郎さんまで脱...

元YMO…と語られることも少なくなったが、未だに触れる人にはたまらない魅力を持っているお方。 去年も鈴木慶一(ムーンライダーズ)とのユニット、ビートニクスのアルバム、ライ...

respect!

風街ろまんは、4人の才能が大爆発って感じだけど、こちらのファーストアルバムの方は、4人の才能開花前という感じ。一曲目の「春よ来い」で、いきなりつげ義春というか永島慎二の世...

携帯でこのページにアクセス

国際青年年記念 ALL TOGETHER NOW by LION

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (24)

コーチ財布

  • コーチ財布 | Tracked: 13.11.27 12:43 am

国際青年年記念 ALL TOGETHER NOW by LION (こくさいせいねんねんきねん おーるとぅぎゃざーなう ばい らいおん) - 関心空間

mac makeup outlet

  • mac makeup outlet | Tracked: 13.6.9 12:29 pm

DRETEC お家型のアロマディフューザー パホーム (パホーム) : トラックバック一覧 - 関心空間

NIKE TN

  • NIKE TN | Tracked: 13.6.8 5:42 am

洋楽 バンド (ヨウガク バンド) : トラックバック一覧 - 関心空間

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-4389

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ