関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

はっぶる さいと

HUBBLE SITE

  • HUBBLE SITEの画像

およそ70年前に宇宙は膨張しているという発見をした、天文学者ハッブルの名前を冠した人工衛星の光学式望遠鏡「ハッブル」が撮影した写真などが掲載されているサイト。

星の写真をたくさん撮って、新しい発見をたくさんしてほしいものです。

ここの画像を眺めているだけでも気持ちいいんだけど、ぜひともデスクトップの壁紙にしてみてください。

カテゴリは「アート」にしたんだけど、星の写真はまさにアートだと思うです。

HUBBLE SITE

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

おが画像 投稿者:
おが
  • 2001/10/23更新
  • 2001/10/23登録
  • 5633クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (27)

銀河やダークマターが宇宙の大規模構造とどのように 関連して進化してきたかを HST(Hubble Space Telescope)やすばる望遠鏡等のデータと合わせて調べる...

いわゆる、宇宙論を丁寧に説明してくれるだけの本ではない。アインシュタイン以降のさまざまな宇宙論の歴史と、その論争の内容などを丁寧に解説してくれている本。もちろん、宇宙論な...

レジャー竜天天文台

  • (松下 邦夫)

400ミリの反射望遠鏡を備えていて、一般観測は、木、金、土の午後6時から10時まで無料開放されている。木星、金星、土星、スバル星雲・・・しし座・・・解説つきで、宇宙のロマ...

デザイン・写真・建築パラボラアンテナ

  • (ただただし)

巨大パラボラアンテナが好きだ。あんなに大きいのに根元の一点で支えられている不安定さがいい。ミリオーダー以下の精度が必要な繊細さがいい。 一日で見て回れるパラボラコースとし...

右が青、左が赤になったメガネをかけて、星座を立体的に見ることが出来るように工夫されている本です。 コンビニが歩いて3分の我が家では、夜空を眺めて美しい星座を見ることなど出...

グッズ天体望遠鏡

  • (vlayusuke)

星に関する思い出その2 小学校高学年の頃あたりから星の世界に興味を惹かれるようになり、中学の頃には理科職員室にあった望遠鏡を無理やり引っ張りだして木星やら月のクレーター...

あの宇宙研究家ホーキングが書いた最新の本。 イラストがとても多くてわかった気になれるし,宇宙の不思議に思いを馳せていた子供のころを回想できます。 将来人類がどうなるかにも触れていて面白い。 ...

火星の月である。最初にNASAのサイトで発見した時には戦慄した。こういう小天体には一種異様な迫力があると感じるには私だけだろうか。そうですか。

正式なタイトルは『ここまでわかった宇宙の謎―宇宙望遠鏡がのぞいた深宇宙』。 宇宙には限りないロマンがあると思うんだけど(あるよね?)、その実宇宙の話となると、難しい物理...

ミュージックCOMICA

  • (ike)

愛する教授のニュー・アルバム。またしてもヤラれました。メロディー・ラインの曖昧な、この作品について語るのは難しいのですが、しいて言うならば・・・。 ・宇宙の中を漂う音楽...

17世紀ごろのインドの天文台遺跡。「ジャンタル・マンタール」とは、サンスクリット語のYantra = 器具、Mantra = 計算、から来ているとか。 空に向かって伸び...

天文部にいたころから合宿などでちょくちょくお世話になっていた天文台。星はもちろん綺麗だし、周りの自然も豊かでリラックスできる。宿泊施設も完備しているし是非泊まりがけをお勧...

小惑星や彗星が地球に衝突するというのは、別に映画の話しでもなんでもない。 歴史的にも科学的にも十分に有り得ることなのであるが、このような災害から、地球環境を護ることを目...

いま(2002年1月12日~14日)、泊まっている宿。もちろん、スキーをしに来たんだけど、天体望遠鏡でいろいろと星も見せてくれて、ちょっといい感じかな。 AirMacに...

宇宙には色があるらしい。米ジョンズ・ホプキンズ大のグループが米天文学会で発表した。観測条件はオーストラリアの望遠鏡で地球から20億~30億光年の間の約20万個の銀河。すべ...

鹿児島県内之浦にある文部科学省宇宙科学研究所付属の研究施設。ロケット・衛星の打上げや追跡・データ取得等の業務を行っている。 1970年、日本初の人工衛星「おおすみ」を打...

昔買った望遠鏡にカビを生やしてしまい、清水の舞台から飛び降りる思いで購入して早半年。雨・雲・睡魔・疲労・月明かり・光害・腰痛・仕事など、いろいろな妨害が立ちふさがり、ほと...

ノンカテゴリーIO

  • (おが)

「あいおー」ではなく、木星の衛星である「イオ」のことですね。 この写真はHUBBLE望遠鏡が捕らえたもので、イオでの火山活動の様子がわかるというもの。地球の生命も火山活...

ノンカテゴリーDark Matter

  • (おが)

ビッグバン理論をささえるために、あるとされている物質。光も電波も出さないため観測することが非常に困難なものなのだが、質量からその存在が予測されていた。 で、この度重力レ...

頻繁に更新される、天文関係の写真を集めたサイト。NASAの最新映像などが多く掲載される。知識とかがなくても純粋に目で見て楽しめます。

携帯でこのページにアクセス

HUBBLE SITE

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

Good Writing

  • Affiliate Marketing For Expert Marketers | Tracked: 11.1.17 8:33 am

Excellent info once again. Thumbs up=) There is another excellent article on the subject C...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-4391

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ