関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

えごふーがる

エゴフーガル

  • エゴフーガルの画像

エゴフーガル:イスタンブールビエンナーレ東京
 トルコ・イスタンブールビエンナーレ出品される作品の一部を同時期に東京で開催されている展覧会。ただし映像作品が中心。秀逸なのはクリス・カニンガムによるビョークのプロモーションビデオ「All is Full of Love」とジェーン&ルイーズ・ウィルソン「Star City」。クリス・カニンガムはビョークのプロモーションビデオで使用した実物があるのかと、期待したのだがビデオの上映のみ。ジェーン&ルイーズ・ウィルソンによる映像空間は、個人的に長いこと「部屋を丸ごと万華鏡」にするインスタレーションのアイデアがあったのだが、感覚的に想像していたそれにに近くて脱帽した。

エゴフーガル

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
SAT
  • 2001/10/30登録
  • 3077クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/10/31

ぬほりん クリス・カニンガムといえば、「ニューロマンサー」を映画化するはずだったけど、どーなったのかな?

SAT ミュージックビデオ界から現代美術界へ転向しているらしいが、現在製作中の新作と言うヤツでしょうか?

ぬほりん 製作中なのか、現代アート作家に転向してしまったのか、如何に?(笑)

ぬほりん http://www.corona.bc.ca/films/... や、http://director-file.com/cunningham/ によると、まだシナリオ段階のようですな。

SAT 彼は仕事早そうだから(若いし)気長に待ちましょう。

つながりキーワード (4)

雪の日に見たボルタンスキー展は、いまでもしみじみ思い出しますです。 出品作家、出品作品中心でリンクをはっていくとどうなるか実験。 -- 夏の扉展拝見。落書きとビデオの2色...

トルコのピアニスト、ファジル・サイによる演奏。 ストラヴィンスキーの有名なオーケストラ曲をピアノ版にアレンジして多重録音したものです。・・・ということはライブでは絶対に聴...

皆さまもすでにご存知のことでしょう。3年に一度の国際アートイベント・トリエンナーレが横浜で開催されます。今回はどんなアートに巡り合えるか楽しみですね。今年は女性アーティストが熱い(?)と聞き...

デザイナー、MITの教授でもある、前田ジョンの企画展です。彼の作品は、コンピュータが計算すること、コンピュータで思考すること、を私にとって、分かりやすく表現しているので、...

携帯でこのページにアクセス

エゴフーガル

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-4884

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ