関心空間はコンピュータのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

いんてりまうす

インテリマウス

紛れもなくMICROSOFTの最高傑作はコレでしょう。
そぉ、何を隠そう実はハードを作るのが上手な会社なんですね?
最近じゃMacも右クリックぽいアクションがデキるので、Macユーザにもインテリマウスは受け入れられている様子。
私個人は「史上最強?」のマウスパッドと光学式のコレのセットで使ってますが、手放せなくなりますね?実に・・・。

インテリマウス

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

披露 ことみ画像 投稿者:
披露 ことみ
  • 2001/07/18登録
  • 7665クリック

このキーワードを共有する

コメント (11)

最新コメント5件

2002/03/06

ado IntelliMouseはほんとよくできてますね。確かに僕もこれとForceFeedbackがMicrosoftの生み出したものの頂点かなと思います。(でも、ここらへん、どこかの会社を買ったのでしたっけ?)インテリマウスも光学式の前の通称「ナス形」は本当に愛してました。今は壊れてしまったので、WheelMouseOpticalとIntelliMouseExplorerを使っていますが、ちょっと軽すぎる気もしますが、他のマウスに比べれば圧倒的に使いやすい!

2002/03/11

ado そうそう、特にナス形だと手の体重を机じゃなくてマウス自体に預ける格好になるので、長時間使っているとかなり楽!

SAT MacでIntelliMouseExplorerを使っているのですが突然使えなくなるのは私だけ・・・?

2003/04/03

まつ 初代ナス型→ホイール付きナス型→光学式ナス型と7年間使いました。今ではロジクールですけど。

まつ 光学式のナス型には結構重いウエイトが入っていて、分解すると(自己責任ね)外せたりします。笑っちゃうほど軽くなります。

つながりキーワード (12)

5ボタン、チルトホイール付きのマウス。ホイールも今までのカチカチから、少し重たい粘着感のある連続タイプに変わりました。普段はiBookのトラックパッドを使っていますが、や...

長いよ>名前。 ---- 顧客満足度の高い''ハードウェアメーカ''として知られる米マイクロソフト社製品の中でも特に顧客満足度が高いと思われるインテリマウスエクスプローラ...

えきねっとのポスターに使われていたはやてカラーのマウスが、熱い発売要望に応えて入線です。はやてのテーブルでは使えないと思うけど、机の上を275キロで走ったりして。

MX-700と言うのが商品名。昨年12月に入手。 前のモデル(リンク参照)に比べて性能アップしてます。ボタンが増えたこともありがたい。結構使いこなしてます。充電式に変わっ...

昔からマイクロソフトの入力デバイスだけはいい、とよく言われている。 ってなわけでこのマウスである。もともと会社で使っていたマウスが、コードの長さが足りなくてずっと悩まされ...

僕的にですが、一番、使いよかったマウス(ナス型のMSインテリマウス)が壊れてからと言うもの、マウス難民となってしまい、つい何度も、マウスを買ってしまったのですが、やっと、...

マウスはやっぱりマイクロソフトですかね。とりあえず安心です。 IntelliMouse Opticalが4個、WheelMouse Opticalが1個の計5個も持ってたりして。。 買うなら...

Microsoftのコードレスホイール4ボタンマウス。Macでも(通常の2ボタンホイールマウスとしてならOS X)使えます。巨大で、重い(単3電池2本入り)ので、敬遠され...

Sony製ノートブックコンピューター VAIO 専用 USB マウス PCGA-UMS1。2つボタンにスクロールホイール付き、というきわめてシンプルなモノだが、大きさ、重...

マックユーザーですが、マイクロソフトのホイールマウスを使ってます。クリック感が以前のマックマウス(Desktop Bus Mouse II)に近く大きさもジャストサイズで...

パソコン使うなら体に気を使わなければ。というわけで、このキーボード。パソコンおたくの間では割と有名。親指で、EnterとかCtrlとかShiftとか押すのでちょっと訓練が必要(1週間でマスタ...

彼是、それなりの数のラップトップ型コンピュータたちを乗り継いできましたがラップトップである以上、標準のポインティング・デバイスはとても重要だと思うわけです。薄さを求めたり...

携帯でこのページにアクセス

インテリマウス

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-517

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ