関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

じぎーすたーだすと

ZIGGY STARDUST

  • ZIGGY STARDUSTの画像

グラムロックの大傑作!デヴィッド・ボウイが72年に発表したアルバム。彼がロックスター「ジギー」に扮し、架空のバンド「スパイダーズ フロム マーズ」を率いて繰り広げられる世界がコンセプト。すごくカッコイイです。

ZIGGY STARDUST

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
ホリヒュー
  • 2001/07/18更新
  • 2001/07/18登録
  • 5169クリック

このキーワードを共有する

コメント (11)

最新コメント5件

2001/07/23

披露 ことみ 同じアルバムを複数枚買ったっつー意味でもNo1だと思う。特にCDになってからはスグに傷だらけにしちゃうんですよねぇー。

ホリヒュー 「 ZIGGY STARDUST The Motion Picture」ZIGGY STARDUSTのライブアルバムもシビレます。RockNRoll Suicide泣けます。ギターも泣かせます。

2001/07/24

披露 ことみ 当時の日本版のタイトルは『屈折する星の上昇と下降、そして火星からきた蜘蛛の群』だったとか・・・。当時、私は種にもなってないですし。この頃のレコードに多い「TO BE PLAYED AT MAXIMUM VOLUME」ってゆうのもグーですね。

2001/11/28

ちひろ starmanはまさに名曲。ボウイってやってることの意味が自分でもわかってなさそうで素敵。

2002/03/13

亜鉛 うろ覚えですが、天才とは質より量と言う人がいたと思うのですが、ボウイはまさにこれですね。売れようが売れまいがコンスタントにアルバムを出し続ける。すごいです。でも 80年代半ば以降の ボウイはちょっと・・・・・・

つながりキーワード (20)

David Bowieのアルバム。 72年発表。 めちゃいい。

CD・レコードジギースターダスト

  • (シリコンカフェ)

無人島に行くのに1枚だけCDを選べ…と言われたら、最後まで候補に残る一枚。 中学2年生で出会って30年間、自分の人生とシンクロして聞いてきた一枚です。 最初のきっかけは...

わたしは十年来ロッキーホラーショーのパフォーマンスをやっています、一度ぐらい普通のお客として観て見たいなー。 でも無理だろうな、普通の人のふりをして普通の格好して行っても...

David Bowie ビデオクリップの総集編。実に充実した内容です。ラーメンを投げる China Girl 、ミックジャガーとの競演 Dancing in the St...

CD・レコードDavid Bowie Heathen

  • (ためどん)

えー実は、先日、宇多田ヒカルのCDを買いにいって見つけました(^_^; ボウイ様がご自分のレーベルをたちあげられたのも、リリースされてるのも知らなかったおいちゃんは雷にう...

80年作品。常に新しいことに挑戦し、これまでのキャリアのことを顧みることなくことなく、常に突き進み続ける男デヴィッド・ボウイ。その変化はリスナーを追随させず、常に最前線に...

いったいNHKどうした?昨日は「Velvet Goldmine」、今日はボウィで明日はT.Rex、明後日はイギー。今グラムがきてるの? で、Aladdin Sane。...

グラム期にデビューした英国ロックバンド。 Re-make/Re-modelして始まった1stアルバムや、3作目の「Stranded」、それにラストの「Avalon」もい...

フレディ・マーキュリーの追悼とエイズ撲滅をうたったコンサート。 ものすごい豪華なアーティストが出演。Queenの残されたメンバーはもちろん,ガンズ・アンド・ローゼズ,デ...

人名・団体名SLADE

  • (おが)

詳しいことは知らないけど、中学生のときから聴いていて影響を受けたロックバンドシリーズ第2弾(長い) 親戚のおじさんが持っていたレコードをたくさん貰った。その中に広いおで...

この人達って今も活動してるの?オフィシャルサイトを最近発見。新譜も出しているの?

1970年代のベストアルバムは?と訊ねられたらこのアルバムを出す人はかなり多いのでは? 全体としてはいかにもアメリカのカントリーロックバンドという感じですが、なんといっ...

ミュージックJanet Jackson『janet』

  • (披露 ことみ)

どうしても「マイケルの妹」的に見られがち(少なくとも当時は今よりそうだった)だった感を一気に払拭する傑作。アルバムタイトルにもその思いが出ているとか・・・。個人的に一番感じたのはそれまで「い...

名盤シリーズ最新作はまたしても「夏モノ」で。邦題『波』もまた理屈抜きに素敵です。60~70年代に多くのイージーリスニングジャズ(?)を世に送り出したクリード・テイラーのレーベル、CTIからリ...

名盤シリーズの第5弾は引き続いて「夏モノ」で。私自身、レゲエそのもののに凄く思い入れがあるわけではないのですがB・マーリーは特別なんですよね。もはやレゲエ・ミュージシャン...

Beatles、KISSなどが好きだった中学時代。雑誌ミュージックライフを読んでいると、どうしても気になるアルバムジャケットがあったんですよ。 どうしても気になるそのアル...

名盤シリーズの第4弾。クラプトンと言えばやっぱりクリームなんだけど、このアルバムはそれらを超えるぐらい突出しています。まさに「クラプトンにしか作り得なかったアルバム」がコレ。燦々と照りつける...

コレ、載せるのはも少し後にするつもりだったんだけど・・・。 「オーデイオスポーツ」も登場したことだしね。あまり理屈はなくて。コレが出てスグ耳にした時の「ヤラレた!」感は今でも忘れられません。...

プリンスはやっぱコレですね? 『Around the world in the day』と『Sign of the times』もかなりイイんだけど。聴いた回数でこっちの勝ち。 大ヒットアル...

解説無用。レオス・カラックスの名作。美しい映像。

携帯でこのページにアクセス

ZIGGY STARDUST

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-522

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ