関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

テラヤマシュウジ

寺山修司

  • 寺山修司の画像

青森出身でコピーの天才にして、天井桟敷の主宰。
作家としてもスゴイ才能だと思います。
固いものは『藁の天皇』、やわらかいものは
『家出のすすめ』でしょうか。
どこかの出版社が全集を出してくれることを
願ってます。

↓寺山修司記念館

寺山修司

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

bibibi画像 投稿者:
bibibi
  • 2001/12/05更新
  • 2001/11/02登録
  • 4890クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2001/11/02

披露 ことみ ああ、ヤバいね?ヤバ過ぎざます・・・。テラヤマ

2002/03/09

sumi 『家出のすすめ』は、高校生の頃、何度も何度も読み返しました。映画もよく観に行きました。高橋ひとみが好きだったんですよね。

つながりキーワード (24)

本年、数年振りの命日公演・納涼公演で復活した昭和精吾、 72歳を目前にもうひとがんばりして、初の誕生日公演を敢行! 8月のように当時の資料を壁一面に映し出しながら、 天...

寺山さんの主宰していた劇団、天井桟敷に所属していた俳優、昭和精吾の事務所の公演です。 昭和精吾事務所 2013年 寺山修司命日公演 『われに五月を』 作/寺山修司 音...

青蛾館公演 寺山修司初期一幕劇連続上演 「白夜」・「狂人教育」・「犬神」 寺山修司の初期傑作戯曲を三作連続で一挙上演! 青蛾館は寺山修司没後30年企画として、旗揚げより...

人名・団体名寺山修司

  • (チェブ)

最も好きな文学の人。彼のことばに心奪われたのは高校生の頃。出ている本を読み漁り、彼の作品の演劇が上映されるとなればどんな劇団のでも見に行った。何と言うか、自分に色々影響を...

「国内外の広範な映画より"シュルレアリスム"をキーワードに約40作品を特集上映。1920-30年代のいわゆるシュルレアリスム映画から、その思想を自覚的に、あるいは無意識(...

CSでたまたま流れていたのだけれど、鮮やかな色遣いとカメラワークの斬新さ、交錯する奇抜なイメージ、オシャレ過ぎるファッションに衝撃を受け、その場を離れられなくなりました。...

舞台演劇毛皮族

  • (ぽけれちえ)

松戸出身エモジュンこと江本純子のネオアングラ劇団。 本公演もおもしろいけど、パンクショーはもっとイイ。 ジュリー熱唱、スターリン歌いながらテレビを破壊したり んもーかっこ...

 ブローティガンの小説。文庫化記念に登録。「愛のゆくえ」もずっと絶版だったのが、ハヤカワ文庫から出たし。翻訳者、藤本和子さんによるブローティガン本も出たし、流行ってきてるのかも。(そうか?)...

寺山修司『赤糸で縫いとじられた物語』 新書館刊行の四六版単行本とハルキ文庫版で入手可能のようです。 寺山修司は、詩、短歌、エッセイ、小説、戯曲と色々な作品を遺しているが、この本はなかでも...

人名・団体名美輪明宏

  • (ぴょんこ)

違う次元で生きている感じがしますねー 本物の美輪さまからは、オーラ出てます。 著書の「ああ正負の法則」は、宗教書の域にいっております。(全文ルビふってあるし、イラストも昭和のにおい) 「...

1960年1月4日、23歳で上京するところからはじまり、1984年まで。 1988年から4年間にわたって『流行通信HOMME』に連載されたもの。 雑誌休刊のため、最後は(つづく)で終わって...

寺山修司氏が主宰する演劇実験室"天井桟敷"のメンバーだったマキは、主宰者が作詞をした「時には母のない子のように」で歌手デビューを果たす。その後ロックの道へ転向。 1972...

寺山修司の第三歌集にして、寺山短歌の完成型を示す歌集。 これ以前の寺山の短歌は、たとえば「逢いにゆく」と詠まれていれば、それは文字どおり「逢いにゆく」という意味であり、「...

青森県の下北半島にある風間浦村が発祥の、烏賊を泳がせて着順を競うレース。すなわち「烏賊様(いかさま)レース」なのである。 しかし観光客集めとは言え、誰が考えたんだか.....

いまから4000年前の縄文時代に栄えていたと言われている遺跡。日本一の縄文遺跡といっても過言ではない。 ここから発掘されたものは、それまでの日本史を大きく変えるほどのイ...

あの、原子燃料サイクル施設のある青森県六ヶ所村にある温泉。別に秘湯とか湯治という温泉ではない。 私も一度だけしかいったことがないんだけど、原子燃料サイクル施設のおかげでき...

CD・レコードCarmenMaki

  • (Tarragon)

「The Best of Carmen Maki&OZ」 いや、なんというかノスタルジーです 結構新しいとこでベスト版とかあったりして なにげに聴いてたりします

(田口トモロヲ風に読んでみると味わい深し) 1969年1月19日、70年安保闘争が終焉を迎えるその時期、彼らのシンボル的存在であった東大安田講堂は、ついに陥落し閉鎖され...

国内旅行大間崎

  • (おが)

青森県にある、本州最北端の岬。 ここで一番有名なのはなんといっても、漁師が1年に一匹取れるか取れないかわからないような、すごく大きな本マグロの漁が盛んなところ。 その...

オラえの在所は津軽のォ小湊ンさ。 小っけ頃がら目ェッコ潰れてボサマになったよ。 してさ、音の鳴るモンなんでも好ぎでサ、戸田のジサマさ三味線ば教えでもらってよ... イヤ、...

携帯でこのページにアクセス

寺山修司

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-5330

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ