関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

でんしりっこくにっぽんのじじょでん

電子立国日本の自叙伝

  • 電子立国日本の自叙伝の画像

NHKプロデューサ相田洋さんは、数々の面白い番組を作っている人ですが、やっぱりこの番組が一番面白かった。「一応」(括弧付きだけど)ソフトウェアで半導体の仕事に携わっていた私としては、半導体研究や産業の歴史を見ると、技術者の端くれでよかったと思えるんだよなぁ。
プロジェクトXでは、45分ほどで技術屋の感動を表現しているけれど、半導体の歴史を6回シリーズで詳細に、しかも文系の人にもわかりやすく制作したところは、さすがに公共放送といったところか?こういう番組ばかり作ってくれればNHKの受信料は気持ちよく支払えます。
日本は物まねの技術だけだという奴に読ませたい本。

今度、NHKの番組をすべてオンラインで視聴できるようにするというプランが出ているようですね。受信料を払っている人には無料で良質の番組を見せてもらえれば嬉しいなぁ。

電子立国日本の自叙伝

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

おが画像 投稿者:
おが
詳細情報
  • メーカー: NHK出版
  • 地域: 日本
  • 人名: 相田洋
  • 2006/05/07更新
  • 2001/07/19登録
  • 9135クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコミュニティに選ばれています(1)

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (12)

書籍FREE

  • (comm)

日本放送出版協会発行 原作本にならい、書籍をネットで無料公開した、話題(?)の一冊。 私自身、NHKでの特集(ちらみなのでこの本のことまでは知らなかった)番組でその一...

中国経済産業局が運営する、中小企業の知的財産経営を支援するWEBサイト。 役所が運営するには、あまりに思い切ったネーミング。 具体的には、地方の小さな会社が開発した独自の技術や、 開発~販...

NHK BSのドキュメンタリー番組 世界各国の作品を買い付けてるので 質が高くてタイムリー 地上波でもたま~に放送してるようですが 「深夜の空いてる時間帯に放送すれば  料金未納者も減...

プロジェクトXが始まる前からやっていた、技術専門誌 日経エレクトロニクスの名物連載。 お涙頂戴のあの番組とは一緒にしないで! (笑) 脚色ほとんど一切なし、現場の声を伝...

最近ビデオがようやく近所のビデオ屋でリリースされた事もあって、ハマっている番組。 私たちが暮らす今日という日々も、彼らの努力と熱意の賜物なのですなあと感じずにはいられない...

10年以上前にNHKで放送されていた日本の半導体産業を巡るお話。オヤジと二人でワクワクしながら見ていました。

NHKで放映されたサイエンス番組 この番組を見ていなければ、理系の道を選んでいなかった番組。 アインシュタイン-相対性理論-物理学-光-時空 等をちりばめながら、単なる科学教養番組の枠を越...

人名・団体名日本放送協会

  • (島崎丈太)

NHK。 日本のテレビ局の中で唯一、見るに値する番組を提供して呉れている、と個人的には考えている組織。(ラジオに関しては聴かないので何とも言えないですが) 国民から税金...

エンターテイメントNHK

  • (由利)

NHKって地味ですがさりげに私の心をくすぐる番組やキャスティングをしてくれます。 以前はソリトンサイド-Bや新日曜美術館で緒川たまきちゃんを登場させてくれたり、みんなの歌でピチカートファイブ...

「夢の超特急」といわれた東海道新幹線の建設を指揮した不世出の天才技術者の伝記。エンジニアの端くれなら読んでおいた方がいい本。 読むとわかるが,島秀雄という人は単に新幹線...

技術開発に情熱を注ぐものづくりの主役「メタルカラー」に、山根一眞氏が大量インタビューしてその実像に迫る証言集。 最新単行本が近くの図書館に入っているのに、いつも貸し出し中。それだけ人気なん...

5/21放送のNHKスペシャルです。山田日登志というアドバイザー(?)が三洋電機の工場を舞台に、これまでのベルトコンベア式大量生産から「屋台」と呼ばれる個人が全ての行程を...

携帯でこのページにアクセス

電子立国日本の自叙伝

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

近所の情報

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-540

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ