関心空間はグルメのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

たんたんめん / とうりゅう

担々麺 / 登龍 麹町店

  • 担々麺 / 登龍 麹町店の画像

時折,無性に担々麺が食べたくなる。そんな時に足を向けるのが麹町の交差点にある「登龍」。けっこう有名な店なんだけどオレ的ランキングでもやっぱり東京ナンバーワンである。胡麻が強めに効きコクのあるスープはすごく辛いが,その先には複雑な味わいがある。うまい。1600円とたかが担々麺にしてはちとお高いけど,それだけの価値はあるYO!。実際,昼時の客は半分以上が担々麺を注文している(オレ推定)のだ。麻布十番に本店あり。それにしても暑い日も寒い日も辛いものはうまいね。

担々麺 / 登龍 麹町店

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

Go涼画像 投稿者:
Go涼
詳細情報
  • 価格: 1600円
  • 地域: 麹町 麻布十番
  • 2001/08/26更新
  • 2001/07/20登録
  • 12453クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(2)

コメント (4)

2003/02/19

CLASH 食べました。素晴らしかった。ここは夜の料理も味は四川飯店の上を行ってる気がします。食材の鮮度が感じられる。

2003/02/22

沙羅 1600円!!高いですね~。でもきっとそれだけおいしいのでしょうね。一度食べてみたいです☆

Go涼 それだけの価値はあります。毎週食べるわけにはいかないけど,1カ月に1度くらいは無性に行きたくなります。

2004/10/26

CLASH 登龍で1万円以上仕出しを頼んだ時にのみつく、メニューにない胡桃のお菓子を入手。希少なお味でした(笑)

つながりキーワード (11)

飲食店龍の子

  • (プロペラ通る)

竹下通りと明治通りが交わる通り沿いの地下にある、坦々麺と麻婆豆腐で有名な四川中華の老舗で、陳建民の愛弟子・安川哲二氏のお店。 「ここを知らずべくして原宿を語ることなかれ...

今行くと,別にちっともエロいわけではないのだが,好事家はなぜか「エロ中」と呼ぶ,芝大門の怪しい中華料理屋「味芳斎 本店」のランチ・タイムだけに登場するメニュー。 この店...

飲食店登龍

  • (kaiji)

すこし高いがここはやはり入れておくべきかと。特にオススメは四川そば(タンタン麺)。辛さとうまみのバランスがすばらしく、スープも躊躇なく飲み干してしまうおいしさ。ただちょっ...

飲食店中華料理『登龍』(東京・麻布十番)

  • (jian (へんなユーザー/見えてますか?/BBS終了たぁ吃驚だぁ!/なんだかとってもガッカリだ orz..))

あまり、というか、まずメディアに出てこないお店みたいですね。 はっきり言って滅っ茶(ワタクシメには)お高いので、いろいろと喰べたわけじゃないっす、ゴメン!(笑/恥) だか...

関東の担々麺好きに一度は行って頂きたい店である。お勧めは担々麺の大辛。 今まで担々麺におけるマイベストは麹町「登龍」だったが、天手毬の担々麺・大辛は、方向性が違うので一概...

梅田のイーマにふらふらと遊びに行って見つけたラーメン屋さんです☆ 中国のラーメン(坦々麺)なので、日本のラーメンの味を想像して行くと、かなり裏切られるかも?(もちろんいい意味で) 味は辛目で...

飲食店四川屋台

  • (しうえい)

大岡山の南側、東京工業大学正門前にある四川料理店。現在1階と地下に分かれていて、1階では担々麺専門店になっている。こちらは、どっちの料理ショーなどでもお馴染み。 地下の...

 会社のあるエリアなのです。飲食店のキーワードをちらほら見かけるので集めてみようと思います。 <感想>(20021104時点) ・中華料理とインドカレー屋さんが目立ちますな。 ・このエリア...

期間限定(三月末日くらいまで)のキーワードです。 ブラックデー(4月14日)に坦々麺を食べに行こうというオフ企画がたちあがっています。 参加資格は・・・ ・殺風景な...

まあ、いろいろと事情があってここ半年ぐらいは、月に1~2度程度北海道に行ってます。で、札幌ではいま「スープカレー」が大ブームなのよね。その中でも代表的なカレー屋さんがマジ...

飲食店パク森

  • (バスケ)

市ヶ谷にあるカレー屋さん。ドライカレーと普通のカレーのハーフ&ハーフのパク森カレーが人気メニューなのだそうだが、オレはいつもビーフカレーしか食べません。普通のカレーなんだ...

携帯でこのページにアクセス

担々麺 / 登龍 麹町店

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-542

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ